15,000円以上で送料無料

特集 Thumb moku plate pt

はじめてのお買い物ガイド【テーブルウェア編】

CRAFT STOREにできること。

それは日本各地の

”日本のいいもの”を選び

皆さまの元へお届けすること。


たくさんのアイテムがあり、

どれもみなさんに見てほしいけれど

まず何からみていいか悩む方も

多いかと思います。



そこで今回は『はじめてのお買い物ガイド』

と名付けて


酒器 / プレート,お皿 / ボウル,お椀 / グラス,ガラス / 木の器

の5つのジャンルから厳選したアイテムを

ご紹介していきます。



本当に呑んでいます。

お酒好きが選ぶ日本の酒器



雑貨店のセレクトって
中の人の性格がでるものだと思っています。

CARFT STOREは
実に酒器の取り扱いが豊富。


理由はご想像の通り!
お酒が好きなメンバーが多いから。

お酒が好きな人には
たまらない品揃えとなっているのです。


日本酒好きなら
三作の朝顔がおすすめです

日本酒は温度で変わるお酒ですから、
その温度が唇に伝わるように飲み口は薄く

持ち手の部分は体温が伝わらないように
2重構造になっています。


販売中のアイテム

三作 朝顔 morning glory(ブラック)

ササゲ工業

創業時からすべて手仕上げ       

アイテムはこちら

ビール派の方へ


ビール好きに向けたビアカップや
タンブラーも種類豊富に取り扱っています。

中でもいま話題なアイテムといえば
磨き屋シンジケートのビアタンブラー

”日本が誇るべきすぐれた地方産品”を
選定し海外に広く伝えていく
The Wonder500 2018に入賞しました。


販売中のアイテム

磨き屋シンジケート ビアタンブラー

ヨシカワ

プレミアムビールになりたい       

アイテムはこちら

ワインがお好きなら


木村硝子店 タサキシリーズ
ワインの種類によってグラスを選べます。

「通からビギナーまでワインを
もっと楽しめるように」
という思いでつくられたワイングラスです。




販売中のアイテム

タサキシリーズ

木村硝子店

「ワインは、憶えてから楽しむものではなく、楽しんでから憶えるもの。」       

アイテムはこちら

一目惚れした数だけ増えていく…


何枚あっても困らないから
一目惚れした分だけ増えていくお皿たち。

器好きなら「うんうん。わかる」
と頷いて分かってもらえるでしょうか。

CRAFT STOREの器好きを代表して
おすすめしたいブランドは
『丹波スタイル』

定番のTS Whiteも捨てがたいですが、
TS+ 田中聡 シリーズが器好きに好評。

8人の職人の技術を結集させた「TS」に
各個人のオリジナリティを付加したものが
「TS+(ティーエスプラス)」。

8人の作家のそれぞれの個性が生きたブランドです。

その中でも、今回紹介するのは、
丹水窯の田中聡さんによるシリーズ。


釉薬のニュアンスが異なり楽しめる……。
届くたびにワクワクします。


販売中のアイテム

TS+ 田中聡 シリーズ

丹波スタイル

粉引でイイとこどり       

アイテムはこちら

ボウルやお椀ほど実用性という言葉が合う


汁もの・麺・どんぶりなど使用頻度が
高いアイテムといえばボウルやお椀もの

お椀ならば、
伝統ある山中漆器の技術力と想いを受け継ぎ、
現代の空間に和の美意識を加えるデザイン性が
特徴の我戸幹男商店のTSUMUGI 汁椀 富士 - FUJI

販売中のアイテム

TSUMUGI 汁椀 富士

我戸幹男商店

見た目がいいただけでなく使い勝手にも配慮されているところに、作り手の心意気を感じます。       

アイテムはこちら

万能なボウルをお探しなら
新たな丹波焼の可能性を探る「Tanba style」
伝統工芸品の”高級そう、とっつきにくい”などの
イメージを払拭すべく立ち上がった
窯元有志たちによるブランドです。

ピッタリ重なるボウルが使いやすいボウルは
素朴さと実用性のバランスがちょうどよいです。

販売中のアイテム

TS White スタッキングボウル

丹波スタイル

サラダやシリアル、スープもおまかせあれ

アイテムはこちら



美しいなと思える幸せは一杯のグラスから

朝目が覚めて一杯のお水を飲むとき
疲れて一息つくとき、
そして一日の終わりに

なんでもない日常に「ああ、美しいな」と
思えるものがあるって幸せなこと。

ガラス製品の美しさは
コレクション欲も満たしてくれます。

ほかにもSghr(スガハラ)廣田硝子もおすすめです。

販売中のアイテム

ろーたす 10ozゴブレット

木村硝子店

全部グラスのせいにしたい

アイテムはこちら

丁寧な暮らし入門は木の器から



よく目にする丁寧な暮らしって
無理してすることじゃないと思うんです。

日常をいまよりほんの少しだけ丁寧にしたい。
はじめるなら木の器がおすすめです。

京都の漆器の老舗
井助商店から展開されている
モダンデザインのテーブルウェア
「MOKU」シリーズは、美しい年輪に
目を惹かれます。

販売中のアイテム

MOKU プレート

isuke

インスタで #木の器 を見ると深呼吸できますよ。

アイテムはこちら

木の器といえば
お弁当箱も愛されています。




杉の木クラフトのお弁当箱は
常に入荷待ちの人気アイテムです。

軽くて使いやすい木の器やお弁当箱は
使いだすと欠かせなくなる存在です。

販売中のアイテム

うるしの弁当箱

杉の木クラフト

手作りのお弁当箱。入荷待ちが続いているので欲しいと思ったらお早めに

アイテムはこちら



以上、『はじめてのお買い物ガイド』と名付けて
の5つのジャンルから厳選したアイテムを
ご紹介していきました。


お気に入りがあるって豊なこと。

ぜひ色々見ていってくださいね!


この特集を読んだ方におすすめの記事

読むストーリー Thumb sghr キラキラ輝くグラスの秘密に迫る…菅原工芸硝子の工場見学へ行ってきました。

千葉の夢の国はここにもあったんですね…!

読むストーリー Thumb den 燻製器に高級紙メモまで…日本のいいもの4ブランドが新登場

ワクワクすることがしたいなら

読むストーリー Thumb moku plate pt はじめてのお買い物ガイド【テーブルウェア編】

お気に入りがあるって豊なこと。

読むストーリー Thumb headipc インスタ限定!プレゼント企画を開催します。

いつも見てくださるフォロワーの方々に感謝!

読むストーリー Thumb sdt 2 大事なお洋服のお手入れどうしてる?珪藻土の力でクローゼットの除湿ができる『DRYING TUBE』を試してみました。

珪藻土アイテムの火付け役「soil」からクローゼット収納のお守りアイテムが新登場。スーツのプロによるお試しレポをお届け。