木村硝子店

「木村硝子店」は、数々の自社デザインのグラスを送り出し続ける創業107年の老舗。数多くの飲食店や宿泊施設に採用され、プロに選ばれるガラスメーカーとして高い支持を得ています。

“プロが選ぶ”に選ばれた硝子店

クランプルワイン グラス

「プロに選ばれる〇〇」って、ちょっとワクワクする響き。

その道を極めた一流のお眼鏡に叶う商品となれば

その品質に疑う余地はない。

それに、ちょっとやそっとではそう称されるブランドにはなれない。

クオリティの高い製品を継続的に提供していかなくてはいけないし、

スタンダードなものばかりでも、いつのまにか忘れ去られてしまう。

攻めと守りの塩梅が噛みあってはじめて、

「プロに選ばれる〇〇」の二つ名を冠することができる。

木村硝子店はまさに、その称号を勝ち得た硝子ブランド。

愛用者はソムリエやシェフ、飲食店のオーナーやスタイリストなどなど。

彼らの提案する硝子製品は、時にオーセンティックで、時に革新的。

攻めと守りのランアンドガンに、いつのまにか虜になってしまう。

創業以来107年、ブレずに時代を掴む

いろいろな形のグラスたち

木村硝子店は明治43年創業。

超がつくほどの老舗なのに、いい意味で老舗感がない。

創業以来、ガラス職人や工場と連携してガラス製品を企画・販売。

高品質で洗練された製品を提供している。

100年もの間「工場を持たないメーカー」というスタイルを貫くことで、

自身は開発に専念でき、職人は製造に専念できる。

プロとしての信頼関係が生む最適な距離感。

時の流れを自在に取り込み、その中でも普遍的な美意識は曲げない。

とらえどころがないのにまとまっている。

木村硝子店のものづくりはさながらスイミーのように軽快です。

木村の製品に、世界が注目

ゴブレットグラス

木村硝子店ではデザイナーや料理家との

コラボレーションも行っている。

中には世界中の美術館に収蔵されるほどの人気を誇るものも。

実用性を担保しつつ、硝子の限界に挑戦するような木村硝子店の製品。

ものづくりを、そして硝子という素材を

楽しんでいるからこそ生まれる魅力をたたえています。

個性的な製品の中から、CRAFT STORE がピックアップしたのは、

大きく分けて「田崎シリーズ」、「グラス」、「醤油差し」の3カテゴリ。

田崎シリーズ

ワイングラス

世界的ソムリエ・田崎真也氏とのコラボレーションで生まれたワイングラス。

香りの特徴を繊細に感じられるよう、

ワインの特徴に合わせて形状に変化をつけています。

それぞれの名前も、相性の良いワインの名前がついています。

だからと言って、難しく考えたり名前にとらわれてしまう必要はありません。

田崎氏の言葉を借りれば、

「ワインは、憶えてから楽しむものではなく、楽しんでから憶えるもの」

なんですから。

グラス

アイコニックなウォーターグラスから、エッジの効いたワイングラスまで、

木村硝子店の人気グラスを揃えました。

「グラス」というと、ちょっと乱暴な括り方かもしれませんが、

こうしてしまうのが一番しっくりくる。

用途を選ばない懐の広さが、木村硝子店にはあります。

醤油差し

不思議な形の醤油差し

テーブルの名脇役、醤油差し。

アイデアが光るものと、ベーシックなものをご用意しました。

木村の製品に、世界が注目

使う人のことを考える。そこに提案を加えるところが木村硝子店の製品の魅力。

当たり前のことを当たり前にこなしながら、

バランスよく自分たちの世界観を表現するスタイルが、

プロフェッショナルたちを魅了し続けているのかもしれません。

木村硝子店のシリーズ

関連するブランド

Sghr スガハラ

Sghr スガハラ

「Sghr スガハラ」の職人さんたちは決まって、「ガラスは生きている」と語ります。ガラスと真剣に向き合い、対話をすることで生まれるガラス製品は、本当に命が吹き込まれているかのよう。モダンなデザインと職人の技術を高次元で融合する、至高のガラスブランドです。

錫光

錫光

錫光は1987年、中村光山によって操業が開始された、小さな工房。まだまだ歴史は浅いですが、受け継がれてきた錫工芸の技術は本物です。

廣田硝子

廣田硝子

「廣田硝子」は1899年に創業した東京で最も歴史のある硝子メーカーの一つ。江戸切子・江戸硝子という古くからある東京の硝子食器の技術承継や、効率にとらわれないものづくりという考えのもと、手作りにこだわった製品を生み出しています。

なにかお困りですか?お気軽にご相談ください!

電話で相談する LINE@で相談する お問合せフォーム

ニューワールド株式会社 CRAFT運営局
受付時間:平日10:00~19:00
(年末年始等、特別休暇を除く)