冬季休業のお知らせ

ササゲ工業

三作 朝顔 morning glory

日本酒に最適化された酒器「三作」

三作シルバー手持ち

みなさんは、日本酒を飲む時どんな材質の器を使っていますか?

正直普段あまり意識することはないかもしれませんが、お酒を味わうにあたって意外と重要なポイントなんです。たくさんの種類があり、それぞれが個性を持っている日本酒。酒器の選び方でお酒を美味しく感じられる場合もあれば、逆に損をしてしまっている場合も。

お酒にいい万能素材

じゃあ、どんなお酒にも対応できる万能な素材ってなんなんだろう。日本酒の製造工程を辿ってみると、ある素材が浮かび上がります。それは、ステンレス。

日本酒をつくるサーマルタンクの多くはステンレス製だということはご存知ですか?つまり、ほとんどのお酒はその醸造の段階をステンレスとともにしており、ステンレスの酒器は日本酒の味わいを妨げることなく、ストレートに感じることができるんです。

ササゲ工業株式会社の「三作」シリーズは、お酒と相性抜群なステンレスでできた酒器。

ステンレスと聞くと冷たいというイメージがあるかもしれませんが、「三作」は独自の表面加工を施すことで従来のステンレスのイメージを覆す質感を実現。一見まさかステンレスでできてるなんて思わないはずです。

驚くべきポイントは質感以外にもまだまだあります。ここでは、日本のものづくりを支える街・新潟県長岡市から生み出される酒器「三作」の魅力をご紹介します。

香り、舌触り、風味、後味を味わい尽くす

三作シルバー内部

ステンレスは家庭でもよく目にする材質ですよね。錆びにくいため台所のシンクや水回りはほとんどそう。馴染みはあるものの、どことなく無機質で冷たい印象を受けます。

一般的にステンレスは鏡面仕上げと、細かい傷をつけたサテン仕上げなのですが、「三作」は独自の表面加工技術で、温かみと奥行きのある表情になっています。さらにその加工により、指紋も目立ちにくく、触った時の印象も柔らかに。ステンレスに対するイメージが変わるようなアイテムです。

4つの味覚を楽しめる?

三作シルバー裏側

そのこだわりは形にも。この「三作」は、ワインと同じ醸造酒である日本酒を美味しく味わうため、香り(Aroma)、舌触り(Texture)、風味(Taste)、後味(After Taste)という4つの味覚を楽しむことに最適化されて設計されています。

これらの味わいは温度変化によって繊細に変わるもの。飲み方もその日の気分や、お料理に合わせて冷たくしたり、熱くしたりと、幅広い温度で味わうことができるのも日本酒の醍醐味ですよね。

そんな日本酒の味わいを最大限に楽しめるよう、飲み口は唇にお酒の温度が伝わるように薄く、持ち手は体温がお酒に伝わりにくいよう空洞になっています。「中身の温度を感じる」「体温を伝える」を、手にする位置で調整できるよう設計されているんです。

底の部分は透明なアクリルになっており、その空洞構造が見えるようになっています。シースルーバックの時計のようなワクワク感がある仕様。アクリル部分は交換できるので、その美しいギミックをいつまでも楽しむことができるのも嬉しいポイントです。

50年先のスタンダードを目指す、ササゲのものづくり

三作シルバー表裏

日本を代表するものづくりの街、新潟は燕・三条。その地で大正15年から技術を受け継ぎ、創意工夫を凝らした製品を生み出し続けているのが、「三作」シリーズを手がけるササゲ工業です。

昔ながらの技術を基盤として、その時代に合った合理的で洗練された新しい方法を模索、ものづくりで知られる同社。この「三作」シリーズも、ヘラ絞りと呼ばれる伝統的な加工方法によって、一枚のステンレスから作られています。

回転している金属板に"へら"と呼ばれる金属を押し当てて成形するヘラ絞り。平面のステンレス板から複雑な二重構造表現するというのは、まさに職人技です。

美しい飲み口

三作シルバー食卓

ステンレスであることを忘れさせるような表面加工の中にアクセントとなっている飲み口の磨き。金属製であることをさりげなく主張してくれるポイントを盛り込む所にも、金属加工の技を絶えず昇華させてきたササゲ工業のこだわりを感じさせます。

伝統と革新のものづくりを次の世代に受け継ぐことで、それが新しい伝統になっていく。 そんな「50年先のスタンダード」を目指したものづくりの中で生み出されたこの酒器。その熱い想いを感じながらのグラスを傾ければ、いつもよりお酒が進んでしまいそうです。

自分史上最高の日本酒体験を

三作シルバーカラー

人の味覚は色とりどりです。もちろん好みも様々ですが、飲む人皆が美味しいなと感じる酒器があるとすれば、この「三作」はその筆頭候補ではないでしょうか。

「三作」のグラスの魅力をまとめるとこの3つです。

  • 美味しさを引き立ててくれる計算された構造
  • ステンレス製なのに柔らかい表情の絞りグラス
  • 日本酒を楽しむために作られた、日本酒専用グラス

今回は「三作」シリーズの中でも、洗練されたフォルムが魅力の 朝顔 をご用意。日本酒の楽しみ方の幅を広げてくれるこのアイテムで、最高の一杯を味わってみてはいかがでしょうか。

Thumbnail sansaku black top r

ササゲ工業

三作 朝顔 morning glory(ブラック)

14,040円 (税込/送料別)

最短12月17日(月) に発送できます。

数量

ギフト包装はご入用ですか?(+324円)

ラッピングはご入用ですか?
*複数個のご注文の場合でも個別包装してお送りいたします。
のしはご入用ですか?

*外のしをご希望の場合はラッピングをお付けください。

のし上(表書き)

のし下(贈り主のお名前)

*複数個のご注文の場合でも個別包装してお送りいたします。
Thumbnail sansaku silver top r

ササゲ工業

三作 朝顔 morning glory(シルバー)

10,800円 (税込/送料別)

最短12月17日(月) に発送できます。

数量

ギフト包装はご入用ですか?(+324円)

ラッピングはご入用ですか?
*複数個のご注文の場合でも個別包装してお送りいたします。
のしはご入用ですか?

*外のしをご希望の場合はラッピングをお付けください。

のし上(表書き)

のし下(贈り主のお名前)

*複数個のご注文の場合でも個別包装してお送りいたします。

商品詳細

サイズ:幅8.4 × 高さ7.6cm
容量:185ml
重量:220g
材質
 ┗ 本体:ステンレス(SUS304)
 ┗ 底面:アクリル
カラー:シルバー
生産地:新潟県燕市

注意事項、送料などについて

なにかお困りですか?お気軽にご相談ください!

‭ 電話で相談する LINE@で相談する お問合せフォーム

ニューワールド株式会社 CRAFT STORE運営局
受付時間:平日10:00~19:00
(年末年始等、特別休暇を除く)

三作 朝顔 morning gloryを見た人は こんな商品もチェックしています

能作

NAJIMIタンブラー

6,480円

田代陶器店

rice wine glass for SAKE

27,000円

織田幸銅器

モスコミュールカップ

4,731円

錫光

ぐい呑 籐巻

5,400円

読むストーリー
読むストーリー
読むストーリー
読むストーリー

なにかお困りですか?お気軽にご相談ください!

電話で相談する LINE@で相談する お問合せフォーム

ニューワールド株式会社 CRAFT STORE運営局
受付時間:平日10:00~19:00
(年末年始等、特別休暇を除く)