15,000円以上で送料無料

特集 Thumb taru

ハイボールの美味しい作り方と飲み方

大人でかっこいい ウイスキー

ウィスキーの写真

海外の映画なんかを見ていると、渋い俳優さんがウイスキーをバーでたしなんでいる、なんていうシーンがありますよね。

その大人な感じがかっこよくて、ウイスキーに手を出してみたけれど、独特な香りや味が苦手と感じる人も少なくないはず。

ウイスキーは奥が深いもので、種類も飲み方もいろいろあります。

何も入れないストレート、氷で飲むロック、水割り、クラッシュアイスを使ったミストなど…。

今回はウイスキーがちょっと苦手な方におすすめしたい、ハイボールについてご紹介します。

ハイボール

ハイボールってどんな飲み物?

アルコール度数が40パーセント前後と、強めのお酒であるウイスキー。ですが、ハイボールという飲み方にすると、10%弱くらいになります。

氷と炭酸水などでウイスキーを割っているため、あの特有の香りや味も薄まり、かなり飲みやすいのです。

そうそう、日本でハイボールと言えば、ウイスキーのソーダ割をイメージしますよね。

ですが、海外ではあまりメジャーではありません。海外のハイボールは、「スピリッツやリキュールを炭酸飲料やアルコールの含まれない飲料で割ったもの」という意味。

なので、海外で注文するときは何で何を割るのか指定した注文をしましょう。

女性にもうれしい

女性がワインを飲む写真

お酒を飲む女性の中にはカロリーを気にしている方も多いのではないでしょうか?

美味しいお酒での晩酌は幸せな時間。でも体重計はいやおうなしに現実を知らせてくるのです。

ウイスキーはカロリーを気にする女性にもぴったり。

もともとの度数が高く、一回に飲む量も少なくて済むため、一杯の摂取カロリーが低いのです。

また、ハイボールは割り材が炭酸水であるため、プラスアルファのカロリーもありません。

さらにうれしいのが低糖質。

蒸留酒であるウイスキーは糖質量が少なく、ビールなどの醸造酒と比べて脂肪がつきにくいんです。

いよいよ本題 ハイボールの美味しい作り方

前置きが長かったですが、ここからいよいよハイボールの美味しい作り方を説明します。

作り方、と言っても手順はそう多くはありません。

1.グラスに氷をいっぱいに入れて冷やします。

2.ウイスキーを適量注ぎ、マドラーでかき混ぜます。

3.冷えた炭酸水を氷に当てないように、できるだけゆっくり注ぎます。

(ウイスキー:炭酸水=1:3が目安)

4.炭酸ガスが逃げないように、マドラーで縦に一回混ぜます。

5.完成です。お好みでレモンひと絞りをプラスしてもおいしいですよ。

ポイントは炭酸が抜けないようにすること。

ぐるぐるとかき混ぜるとガスが抜けてしまうので、優しく混ぜてください。

ちょっとアレンジでもっとおいしく

そのままでもおいしいハイボールですが、ちょいたしでガラッと変わるのも面白いところ。

簡単アレンジレシピを紹介するので、ぜひ試してみてください。

【コークハイ・ジンジャーハイ】

コークハイボール

ハイボールの定番アレンジ

炭酸水のかわりにコーラやジンジャーエールで割ることによって、ハイボールより甘くなります。

最も定番と言っても過言ではなく、初めてのハイボールにも良いでしょう。

【オレンジハイボール】

甘めだけど、さっぱりに

ウイスキーと同じぐらいのオレンジジュースを加えて、炭酸水でお好みの濃さにします。

ハイボールよりは少し甘めで、より飲みやすい味わいに。

 オレンジ

【カルピスハイボール】

まろやかで飲みすぎ注意!

1:3の割合で、ウイスキーにカルピスソーダを加えます。

カルピスの甘さでウイスキーの飲みにくさをカバー。

【トマトハイボール】

さわやか系ハイボール

ウイスキーよりやや多めのトマトジュースに炭酸水を加え、好みの濃さにします。

トマトの酸味でこっくりとしたウイスキーがさわやかな表情へ。

トマト

自分で作る、こだわり

自分だけの味わいをとことん追求するって、なんだかかっこいい大人な感じ。

ハイボールだってまだまだ奥が深いんです。もうちょっとこだわってみませんか?

グラスに一番初めに入れる氷はおうちで作るものではなく、ぜひロックアイスを使ってみてください。製氷機の氷よりも溶けづらく、透明度も高いので見た目が綺麗です。

ロックアイス ウィスキー

次にグラスに注ぐウイスキーは、種類が多く、好みも分かれます。

どれが一番おいしいかはご自身で見つけてもらうことにして、ちょっと試していただきたいのが、ウイスキーを冷凍庫で冷やすという方法。

ウイスキーはアルコール度数が高いので、冷凍庫でも凍りません。常温保存よりも少しとろっとして、また新しいハイボールを味わうことができます。

また、氷が入っていて、キンキンに冷えたハイボールですが、徐々に温度が上がり、最初ほどはおいしく感じないことも…。

そうならないためにもグラスがとても大事なんです。

熱伝導率が高く、保冷がきく錫製のグラスはハイボールにぴったり。

ぜひ素材にこだわった、自分流のハイボールを見つけてみてくださいね。

ウィスキーとテーブルコーディネート

やみつきハイボール

ハイボール、飲みたくなってきましたか?

最初は苦手だったものも、年と共に徐々に好きになっていくもの。

ウイスキーも敬遠せずに、ハイボールから楽しんでみてください。

関連タグ

この特集を読んだ方におすすめの記事

読むストーリー Thumb thumb kidate 2 晩酌の相棒に選びたい酒器たち

今回ご紹介するアイテムは、お酒のおいしさを引き立ててくれる、晩酌タイムを華やかに演出してくれる特別な「酒器」をご紹介。

読むストーリー Thumb thumb nousaku retouch 酒器のプレゼントで喜ばれるこだわりの厳選セレクト

お酒好きの男性なら、きっと酒器にもこだわりたいはず。こだわり派の男性でも納得の逸品をご紹介します。

読むストーリー Thumb 19250061 1928715404073585 1661208134 o 日本酒好きなあの人に贈る酒器のおすすめ

贈り物を何にしようかとお悩みの方。日本酒がお好きな方への贈り物として「酒器」はいかがでしょうか。

読むストーリー Thumb ss 2017 06 29 19.44.16 日本酒をワイングラスで飲むと想像以上に好相性で美味しくなる理由

ワイングラスで日本酒を愉しむスタイルは、トレンドを越えて定番に。日本酒の味わいを引き立たせる、その理由に迫ります。

読むストーリー Thumb img 9190 ワイングラスの選び方。家ワインが格段に美味しくなるワイングラス特集

透明で、ガラスが薄くて、背の高いワイングラス。今回はワインに合わせたグラス特集

読むストーリー Thumb main 日本酒の種類について/吟醸?純米?何がどれで、どれが何?

吟醸?純米?何がどれで、どれが何?