15,000円以上で送料無料

特集 Thumb kidate3

おしゃれでカッコいい日本のロックグラス

「ロックで」という響き

ウイスキーのロック

お酒をたしなむようになると、たくさんの飲み方があることに驚きます。

その中でも氷とお酒だけで飲む、「オン・ザ・ロック」、通称“ロック”という飲み方は、なんだか渋くて、大人なイメージ。

ロックで飲むことが多いのはウイスキーなどの、アルコール度数が高いお酒ですから、余計にかっこよく感じるのかもしれません。

ですが、「ロックで=かっこいい」程度ではまだまだ甘い。

ワンランク上のカッコよさを身に着けてみませんか?

ロックに合うグラスで

ウイスキーのロックグラス

せっかく大人な雰囲気で飲んでいても、それに見合うグラスでないと、かっこよさは半減してしまいます。

バーなど、お酒に気遣いが見えるお店では、必ずそのお酒やその飲み方に合った酒器で提供されますよね。

それは見た目はもちろんのこと、お酒の味や風味を最大限に引き出せるように、と考えられているからなのです。

カッコよくロックを飲みたい人も、おいしくロックを飲みたい人も、まずはグラス選びが肝心ですよ。

「日本」のグラス

日本のウイスキー

ところで、ウイスキーは海外発祥のお酒ですが、5大産地には日本も数えられるのをご存知でしたか?

ならば、ウイスキー産地である日本のロックグラス、というこだわりもかっこいいじゃないですか。

日本の技術がつまったロックグラスは職人さんの思いが込められたものばかり。

丁寧に作られたグラスならば、愛着もわくし、きっと一生モノになると思いますよ。

ガラスの透明感と輝き

ガラスのグラス

ロックグラスと言えば、ガラスのグラス。

ウイスキーは、茶色い透明な液体ですから、綺麗なガラスと相性が良いのです。

お気に入りのガラスのロックグラスで飲むお酒は、見ているだけで美しく、見とれてしまうほど。

ロックグラスは、基本的に背が低く、やや寸胴な形。

すらっとしたワイングラスや、コロンとしたお猪口とは違って、腰を据えた、どっしりとした印象を与えますが、ガラスだと上品さが加わります。

ウイスキーを注ぐと、より一層深みのある雰囲気になり、ゆったりとした晩酌タイムになるでしょう。

グラスに施されたきらめくデザイン

デザイン性のあるガラスグラス

なんの装飾もない、シンプルなロックグラスも素敵ですが、デザインが刻まれたグラスも負けず劣らず魅力的です。

なんといっても、光を取り込み映し出す影が、とってもきれい。

飲むためのグラスであるのは当然なのですが、鑑賞にも耐えうる美術的価値がそこには存在しているのでしょう。

お酒だけじゃなく、他の飲み物を入れても美しさは健在。

今日はどんな顔を見せてくれるのか、毎日にちょっぴりドキドキをもたらします。

焼酎ロック派には

焼酎グラス

ロックで飲むのはウイスキーだけではありません。焼酎もロックで飲めるお酒の一つ。

ウイスキーとはまた一味違う渋さを持つ焼酎がお好きな方には、有田焼のグラスなんていかがですか?

飲み口がやや広めで、底部分から飲み口にかけて緩やかなカーブを描いています。

そのおかげで、うまみを引き出し、まろやかな口当たりになるようです。

言うまでもなく、この工夫も職人さんによるもの。

焼酎をおいしく飲んでほしい、という思いがこめられています。

焼物の風合い

ピンク色の焼酎グラス

ガラスとは異なる、磁器の風合いは焼酎にぴったりです。

グラデーションの色合いときらめきは、ガラスでは出せないものだと言えるでしょう。

渋い色合いだけでなく、かわいらしいピンク色もあって、女性でも使いたくなってしまいますよね。

きれいなグラデーションが見られますが、これは一つとして同じものはありません。

それは工場で機械生産されているわけではなく、陶工さんたちが一つ一つ作り上げているから。

人の手で作られたもののあたたかみを感じながら、おいしい焼酎をご堪能ください。

SAKEのためのグラス

日本酒用のグラス

海外で「Sake」というと、「日本酒」のことを指します。

日本のお酒が日本語で、海外の人にも認知されている、と言うのはうれしいことですね。

日本酒を飲むなら、日本のグラスで飲むのが粋、というもの。

日本酒は冷酒、燗酒などで飲むのが一般的ですが、実はロック、つまり氷を入れて飲むこともあるのです。

そんな日本酒ロックのための酒器があります。

有田焼の「真っ白」

白磁のロックグラス

このロックグラスも実は有田焼です。先ほどの焼酎グラスとは全く違うイメージですが、この白さは正真正銘、有田焼の白磁の白さ。

お猪口ではなくぐい呑みのため、ロック用の大きめ氷を入れることができます。

手にフィットする丸いフォルムで、「きれい」の中にも「かわいらしさ」が見え隠れ。

日本酒用ワイングラス

また、ちょっと変わり種なのはワイングラス型のロックグラスです。

普通の酒器よりも手の温度が伝わりにくく、氷を無駄に溶けさせることもありませんね。

有田焼のすっぴんともいえる、白磁そのままの色を生かしたロックグラス。

ぜひその手に取って、日本の誇れるお酒をご賞味あれ。

お酒をもっと大好きに

お酒とワイングラス

いかがだったでしょうか?

お酒本来の味を感じることができる、ロック。

味わいだけでなく、その器からこだわって、お好きなお酒をとことん楽しみましょう。

関連タグ

この特集を読んだ方におすすめの記事

読むストーリー Thumb headipc インスタ限定!プレゼント企画を開催します。

いつも見てくださるフォロワーの方々に感謝!

読むストーリー Thumb sdt 2 大事なお洋服のお手入れどうしてる?珪藻土の力でクローゼットの除湿ができる『DRYING TUBE』を試してみました。

珪藻土アイテムの火付け役「soil」からクローゼット収納のお守りアイテムが新登場。スーツのプロによるお試しレポをお届け。

読むストーリー Thumb kimura glass pt 引越し祝いにもらって嬉しいもの、贈ってうれしいもの

贈り物のマナーとあわせてご紹介

読むストーリー Thumb cygne pt ボーナス直前!ほしいものリストを作ってみました

欲しいと思っていた気になる『日本のいいもの』を説得ネタ含めご紹介していきます。

読むストーリー Thumb thumb fabrik used 何を重視すべき?長く愛用するための、お財布の選び方

使いやすいお財布を選ぼうと思うのなら、まずはお財布のサイズに注目すると良いでしょう。