カテゴリ
CRAFT STORE
コラム記事

杉の木クラフトの「曲げわっぱ」のお弁当箱はなぜ選ばれるのか?Thumb 1k0c3905

ー「うるしのお弁当」を心待ちにされている皆様へ ー

いつもCRAFT STOREをご利用頂きありがとうございます。

曲げわっぱのお弁当箱「うるしの弁当箱」は、大好評につき現在販売を見合わせております。

現時点でご注文頂いているお客様にできる限り早くお届けできるよう生産に取り組んでおりますので、何卒ご了承頂けますと幸いです。

職人がひとつひとつ丁寧に手作りしているためお時間を頂きますが、4月頃には販売を再開する予定です。

再入荷のご連絡を希望される方はLINE@のご登録をおすすめしております。

ご登録はこちら【 https://line.me/R/ti/p/%40kgq5407i


毎日のお弁当作り。

週末の夜にお弁当の具材を買ってきて作り置きしたり、朝早く起きて料理したり。

いつも準備は大変ですが、やっぱり手作りのお弁当は想いがこもってて温かいし、美味しいですよね。

そんなお弁当作りを頑張るあなたにぴったりのお弁当箱が杉の木クラフトの「うるしの弁当箱」です。

杉の木クラフトの曲げわっぱ「うるしの弁当箱」があなたのお弁当生活にぴったりな理由をご紹介します。

軽い、お手入れ簡単、美味しく食べられる曲げわっぱのお弁当箱

杉の木クラフトの曲げわっぱ「うるしの弁当箱」

軽くて、お手入れ簡単、冷えてもお弁当を美味しく食べられるお弁当箱です。

全ては杉の木という素材に秘密がありました。

杉の木はお弁当箱にもってこいの素材

朝に準備したおかずやご飯は出来立てで美味しそうなのに、ランチタイムのお弁当は何か様子が違う。

お弁当の中に水分がたまり、白ご飯はべちゃべちゃ。

見た目だけでなく、冷えて水分を含んだおかずやご飯は美味しく感じないなんてことも。

作ったばかりなら美味しそうな匂いが食欲を刺激してくれるけど、そんな匂いもどこかへ消えた。

杉の特徴を活かした曲げわっぱのお弁当箱は中の水分を吸収する力があり、杉の香りが食欲を掻き立ててくれます。

杉の木の吸湿性が美味しさを保つ。

うるしのお弁当箱全体像

杉の木を素材にしている理由は吸湿性。

朝は出来立てのおかずやご飯を十分に冷ます時間がなく、お弁当に詰めなければいけないことがありますよね。

そのまま詰めてしまうとランチタイムに開けた時にはお弁当に水気が溜まってしまっていたなんてことも。

お弁当の中身が冷めてしまい、水気の含んだしっとりしたお弁当はただ食欲を満たすために仕方なく食べる。

曲げわっぱの「うるしの弁当箱」なら素材の杉の木がお弁当の中の余分な水分を吸収してくれるので、おかずの無駄な水分も減らし、ご飯をふっくらした状態に保ってくれます。

香りがお弁当を美味しく感じさせてくれる

お弁当箱の見た目を気にしておしゃれでかわいいものを選ぶ。

でも、香りは気にしたことはなかったな。

お弁当箱は見た目にこだわりがちですが、香りも美味しさを感じさせてくれる素敵な要素。

香りがするお弁当箱は聞きなれないかもしれません。曲げわっぱの「うるしの弁当箱」は香りも特徴。

ランチタイムに蓋を開ければ杉の香りがほんのり香るので気持ちが良く、お弁当の美味しさを引き立ててくれます。

持ち運びにぴったりの杉の木のお弁当箱

お弁当を持ち歩くとなるとサイズや重さは大切なポイント。

大きいとバッグの中でかさばるし、重いと持ち運びに苦労します。

できるだけコンパクトで軽いものが理想的ですよね。

うるしの弁当箱は一般的なプラスチックのお弁当箱よりも軽いので持ち運びが便利。

サイズも4種類あるのでバッグのサイズなどに合わせて選べます。

持ち運びやすい軽さと選べるサイズ。

お弁当だけを持ち歩くならそこまで重さや大きさは気にならないかもしれません。

でも、仕事の道具や学校の本や教科書など重たい荷物を運ぶ人も多いのでしゃないでしょうか。

そんな時にお弁当は極力軽くて、かさばらないサイズだと使いやすい。

曲げわっぱのお弁当「うるしの弁当箱」は薄くて軽い杉の板を組み合わせているので、プラスチックなどの他のお弁当箱に比べて軽いのが特徴です。

手に持った時の印象は「これ軽い」とつい口に出してしまうほど。

大、普通、二段、正方形とサイズは4種類で、用途や食べる量によって選べます。

どのお弁当箱も見た目に比べて軽く、バッグなどに合わせてサイズを選べるので他のお弁当箱に比べて持ち歩きの負担を減らしてくれるでしょう。

中性洗剤で他の食器と洗える

食器やグラスなど食事の洗い物はどうしても増えてしまうもの。

そこに他の食器とは違う特別なケアが必要なものがあると手間に感じてしまいますよね。

曲げわっぱの「うるしの弁当箱」を洗う時は中性洗剤を使えます。

より長く使ってもらうために乾いた布で拭いてあげたり、長時間水に浸したりするのは避けるぐらいで、神経質なお手入れは必要ありません。
お手入れが楽だと毎日の生活に取り入れても負担なく、長く安心して使えます。

杉の木目が個性的で、うるしの色合いが落ち着く

曲げわっぱのお弁当箱は杉の板をそのまま活かしたシンプルな見た目になっています。

木の風合いが自然の温もりを感じさせ、上から塗られたうるしが素材に馴染み、落ち着いた色合いを生み出しています。

お弁当箱の表面に走る木目ひとつひとつが違う表情を見せていて個性的。

あなただけのお弁当箱を開けることがいつも楽しみになるでしょう。

うるしの弁当箱のバリエーション

「お子さんにはちょっと小さめが良い。」

「家族で公園に行く時は大きめのもの」

欲しいお弁当箱のサイズは食べる人や使うシーンによって変わりますよね。

曲げわっぱのお弁当箱「うるしの弁当箱」は大、ふつう、二段、正方形と4種類のサイズがあるので、ご家族やシーンに合わせて選べます。

うるしの弁当箱「大サイズ・ふつうサイズ」

ふつうサイズの容量は約500ml。お茶碗2杯分ぐらい。

女性やお子さんのお弁当箱としてぴったりでしょう。

大サイズの容量は約620mlなのでコンビニのお弁当ぐらいで男性にちょうど良い。

持ち運びを考えて幅を狭めてスリムな形。その分、容量が入るように深く作ってあります。

施策段階で実際に使いながらお弁当箱として使いやすいサイズに仕上がっています。

この商品を詳しく見る

うるしの弁当箱「二段サイズ」

しっかり食事をしたい方や二人でシェアしたい方におすすめ。

二段サイズの容量は約900m。

下の段には白ご飯、上の段にはおかずと使い分けたり、下の段と上の段にバリエーション豊富なおかずやおにぎりを詰めて家族で食事を楽しんでも良いでしょう。

二段重ねても安定するように作られた「普段慣れ親しんだお弁当箱らしい」をイメージして作られたサイズです。

この商品を詳しく見る

うるしの弁当箱「正方形サイズ」

「両手に収まるような大きさの四角形のものは作れないか?」

お客様の要望から生まれた新しいサイズ。

そんなイメージから生まれたかわいらしいお弁当箱です。

たくさん詰めなくても良い。でも、少し食べたい時や休憩の時に食べたい。

お腹の空き具合に合わせた、持ち運びに便利なサイズに仕上がっています。

この商品を詳しく見る

うるしの弁当箱にぴったりのランチバッグ

うるしの弁当箱にぴったりのランチバッグ

お弁当を持ち歩く時にあると便利なランチバッグ。

でも、どんなランチバッグを選べばいいかわからない人も多いかもしれません。

そこでうるしのお弁当箱と一緒に使えるランチバッグをセットでご紹介しています。

ふつうサイズ二段サイズがちょうど収まる和紙素材のめずらしいSIWAのランチバッグ。

和紙素材ならではの軽さと和紙素材とは思えない耐久性が特徴です。

うるしの弁当箱とSIWAのランチバッグはどちらも日常に外せないものになること間違いなしです。

この商品を詳しく見る

杉の木クラフト

家具や建物に昔から使われてきた「杉」。

福岡県糸島市にある「杉の木クラフト」は屋号に入っている通り杉の木にこだわったものづくりをしています。

素材と向き合うことで生まれる曲げわっぱのお弁当

素材と向き合うことで生まれる曲げわっぱのお弁当

職人の溝口さんが素材である杉と一つ一つと向き合い、それぞれの性質や特徴など個性を引き出しながら作る曲げわっぱのお弁当箱。

「曲げわっぱ」は杉などの木を曲げて作られた木製の箱のこと。

杉の木を熱湯の中に入れ、力加減に気をつけながらゆっくりと曲げていきます。

力を入れすぎたり、勢いをつけすぎると杉の木にヒビが入るので慎重に丁寧に作業。

真剣な眼差しで一つ一つ個性の違う杉の木と向き合う溝口さんはまるで杉と対話しているようです。

毎日のお弁当をもっと楽しく、もっと美味しく

毎日元気をくれるお弁当。お昼休憩の時間をもっと心地よく楽しく過ごしたいですよね。

杉の木クラフトの曲げわっぱ「うるしの弁当箱」は毎日のお弁当をもっと快適にしてくれるでしょう。

これからは杉の木でできた曲げわっぱの弁当箱を取り入れてみませんか?

関連タグ

このコラムに関連する商品
人気コラムランキング
人気商品ランキング

なにかお困りですか?お気軽にご相談ください!

電話で相談する LINE@で相談する お問合せフォーム

ニューワールド株式会社 CRAFT STORE運営局
受付時間:平日 11:00-16:00
(水・土日祝を除く)