×

おまとめラッピング

おまとめラッピングとは、複数購入した商品をすべてひとまとめにして、熨斗・ラッピングを施したサービスです。

けやき夫婦箸

Made in 和歌山

伝統工芸士がつくる新しい伝統。

毎日使うお箸。は身近すぎる反面、しっかりと選ぼうというタイミングは少ないですが、実は真っ先にこだわりたいアイテムかもしれません。

こだわりのお箸を選ぶ時におすすめしたいのが、紀州漆器の伝統工芸士・林克彦さんによる夫婦箸。匠の技で仕上げられた漆塗りの質感は、食事の際に思わず背筋を伸ばしたくなる上品さがあります。



とはいえ耐久性の高い塗り箸は普段使いにもぴったり。見て美しいだけでなく、毎日の食卓で活躍してくれること間違いなし。ご自宅用にも、贈り物にもぴったりの逸品です。



こだわりのお箸で料理を美味しく。

この夫婦箸は欅(けやき)で作られています。ケヤキはその特徴的な木目が美しいことから、高級木材として古くより建築物にも使われてきた木材。非常に硬く、加工が難しい材としても知られています。それは逆手に取れば、とても丈夫なお箸ということ。



先端まで細く仕上げてあり、料理を口に運んでも味を邪魔しません。すっきりとしたシルエットはお箸を持つ手まで美しく見せ、食卓を上質な印象に彩りますよ。



認定伝統工芸士が丹精を込めて塗り上げた漆の効果によって、極上の指触りに仕上がっています。お米もくっつきにくく、漆の抗菌作用で気持ちよく使うことができます。本漆の塗り箸は耐久性も高く、見た目だけでない実用性が光ります。

毎日に溶け込める伝統工芸。

技術や工程に関する厳しいチェックのもと認定される「伝統工芸士」の号。それを名乗ることを許されるのは、工芸の世界に身を置く職人さんたちの中でもほんの一握りです。

紀州漆器の伝統工芸士である林克彦さんは、代々受け継いだ伝統技法を土台に、素材や製法、デザインを見つめ直した自由な発想が光る作り手さん。現代生活に溶け込む工芸品を数多く生み出しています。


昭和53年に経済産業大臣指定伝統的工芸品に指定され、会津漆器、山中漆器などとともに全国三大産地の一つと称される紀州漆器。

木の国和歌山で作られる紀州漆器は、室町時代から現在に至るまで「人々の暮らしに寄り添う漆器」を生み出すスタイルを貫いています。

伝統工芸品だからといってうやうやしく扱うのではなく、あくまで「日用品」として普段使いできるように、という作り手の願いが込められています。

丁寧なお箸で、丁寧な食卓を。

箸は日本人にとって最も生活に溶け込んだ身近な漆器。一本一本丁寧に磨き上げ、そのすべてを手作業で作られたお箸には、職人さんが使う人へ宛てた想いが込められています。

伝統工芸品だとお値段が張るという印象があるかもしれませんが、紀州漆器の精神が宿る漆屋はやしの製品たちは普段使いできる価格。

使う人の幸せを願って作られた夫婦箸、あなたもぜひ手にしてみませんか?



11,000円以上のお買い上げで送料無料 支払い方法。後払い。届いた後にお支払いできます。 CRAFT STOREオリジナル。選べるラッピング 支払い方法。AmazonPayを使えます。
こちらもオススメです

なにかお困りですか?お気軽にご相談ください!

電話で相談する LINEで相談する お問合せフォーム

ニューワールド株式会社 CRAFT STORE運営局
受付時間:平日 11:00-18:00
(土日祝を除く)