特集 Thumb img 9830

【Staff-Picks】モノを持ちたくない、僕が選ぶ品々

僕がどうして多くの物を持ちたくないのか

井出康博

僕が物を持ちたくない理由はいくつかある。

物が多いと部屋が散らかる、何を使うかなど迷う、結局捨てる羽目になる、など。

これまでの自分の人生を振り返ってもいくつ物を捨ててきたんだろう、とふと思い返すことがあるが数え切れない。

こんなことを考えているうちに身の回りに置くものは必要最低限でいい、捨てずに長く使えるもの、機能的に優れたものだけを持ちたいと思うようになった。

普段使うものなんて、実は限られている。

持ち物

僕の場合、移動するときはカバンすら持たないことが多い。

「スマホ、財布、鍵」この3点セットさえポケットに入っていれば外に出られる。(こういう人は最近意外と多いんじゃないかと思っている。)

また、それは家の中の生活空間でも同じことが言えると思う。

いいものを長く使いながら、できるだけモノは少なく、清潔感のある空間で暮らしたい人が増えてきているんじゃないだろうか。

そんな方々にCRAFTから、長く使えて日常をワンランクアップさせてくれるアイテムを紹介したいと思う。

無駄を排除し、遊び心をプラス

BI-FOLD WALLET

身に付けるものの中でも優先順位が高い「財布」。見た目も大事だし、機能も重要だ。優れた日本のものづくり技術からうまれた財布を紹介しよう。

『BI-FOLD WALLET』。お札入れとコインケースを持ち歩くのは王道だが、スタイリッシュな反面めんどうな時もある。ならばどっちもできるようにという斬新な考え。

取り外し可能なコインケースと、二つ折りの財布のセット。必要な分だけのカードも入れられる。

ご購入はこちら

財布

FABRIK

BI-FOLD WALLET

サイズ:幅10.5 × 高さ9.5cm
容量:カード9~14枚程度
材質:国産植物タンニン鞣し牛革
生産地:東京都目黒区

商品ページへ

お酒を飲みに帰りたくなる酒器

能作 NAJIMIタンブラー

家でお酒を飲む方に使って欲しい、能作の『NAJIMIタンブラー』。ビールでも焼酎でも日本酒でも、いつもと何か違うぞ?と思わせてくれる錫の酒器だ。

普通のグラスと飲み比べてみると、口に入る瞬間からもう違う。「お酒の角が取れる」なんて良く表現したもので、これのおかげで日本酒にハマったスタッフもいるほど。

ご購入はこちら

タンブラー

能作

NAJIMIタンブラー

サイズ:直径9.0 × 高さ8.2cm
重量:約270g 
容量:約350ml
材質:錫100% 
生産地:富山県高岡市

商品ページへ

捨てないことを考える

KEEP WAREシリーズ

使ったら捨ててしまうものの代名詞、「紙皿」をかたどった磁器『KEEP WARE』シリーズ。本物の紙皿の型を取っていて、その工程で生じたシワをあえてそのまま残している。

軽くサラッとした手触りがリアルで、こうしてみると紙皿の機能的な美しさに気付かされる。ユーモラスながらも、あらためて捨てるという行為を見直させてくれるアイテム。

シリーズにはカップもあり、ファストフードのドリンクみたいな軽快さが味わえて面白い。

ご購入はこちら

KEEPWARE プレート 16cm

BAR BAR

KEEPWARE プレート 16cm

サイズ:直径16.2 × 高さ1.0cm
材質:磁器
生産地:長崎県波佐見町

商品ページへ

持たないよりも、持った方が引き締まる

SIWA クラッチバッグ

身軽が良いとは言っても、ポケットにつっこみ過ぎるのもかっこ悪い。そういう時はSIWAのバッグがいい。紙でできているからとても軽いけど、見た目よりも頑丈。

実際に僕は同シリーズの財布をかれこれ半年以上使っているが全く破けない、どころか和紙の雰囲気が増してきていい感じ。

さっと出かけなきゃいけない時も、気張りすぎない抜け感でコーディネートをまとめてくれる。

ご購入はこちら

クラッチバック

SIWA

クラッチバッグ(M)

サイズ:幅20.0 × 奥行12.0 × 高さ33.5cm
重量:49g 
材質:ソフトナオロン(アメリカンスナップ付き)
生産地:山梨県西八代郡市川三郷町

商品ページへ

選び抜いたモノを、長く使い続けること

ここまで、僕が気になって紹介したアイテムで共通して言えることは、「長く使い続けられる」ということだ。

使えば使うほど、洗えば洗うほど、あじがでる。愛着がどんどん湧く。捨てられなくなる。

自分自身のライフスタイルに染み込んでくるモノたちは、僕たちの生活をこれまでよりもちょっと贅沢に感じさせてくれるだろう。

ということは自分だけのことではなく、身近にいる家族や友人、仕事仲間などにおくるプレゼントとしても良い。

贈る時には、アイテムを紹介しているページの「豆知識」を頭に入れておくと話のネタにもなる。モノのバックグラウンドと一緒に贈ってみよう。相手にとっても特別な品になるはずだ。

最後に、少し真面目なハナシをすると。

いいモノを長く使うこと。そのスタンスは、微々たるものかもしれないがゴミを減らすことへとつながる。

日本だけでない世界の問題を解決するには、もしかするとこのような「モノを育てながら使う」というスタイルが地道な方法になるのかもしれない、と僕は思っている。

この特集を読んだ方におすすめの記事

読むストーリー Thumb ogp 【Staff-Picks】自宅の清潔感をアップできるメイドインジャパン製品

CRAFT STORE のオーナーにして、自他共に認める"潔癖症" 井手康博。自宅を清潔に保つ、厳選の品々をご紹介。

読むストーリー Thumb main 日本酒に合わせたグラス・酒器選び/素材による飲み口の違い

グラスの素材、形状によってお酒の味がガラッと変わります。

読むストーリー Thumb img 9830 【Staff-Picks】モノを持ちたくない、僕が選ぶ品々

CRAFT STORE のオーナーにして、自他共に認める"持たざる男" 井手康博。モノ選びの哲学と、厳選の品々をご紹介。

読むストーリー Thumb untitled 結婚祝いのプレゼントにお洒落な食器を送ろう

人生の中でも大きなイベントである、結婚に何を送りましょうか?

読むストーリー Thumb maruhiro top HASAMI仕掛け人が語る、ソークシリーズの舞台裏【前編】

有限会社マルヒロのブランドマネージャー・馬場匡平さんと、その製造を手がける窯元 菊祥陶器の代表・木下博昭さん。

読むストーリー Thumb thumb tashiro counter c 【検証】有田焼のワイングラス、rice wine glass.で日本酒の"香り"はどう変わる?

CRAFTの人気アイテム「rice wine glass.」。どれだけ濃い香りを楽しむことができるのか、検証してみました