コラム記事

大切な人と訪れたい。赤坂のイタリアンで九州の食材と楽しむ日本の器19選

Thumb fanfare dishs

飲食店の激戦区、福岡県の大名にあるイタリアンレストラン「Ristorante fanfare」(リストランテファンファーレ)。

「新鮮食材の味わいを五感で楽しむ」をコンセプトに九州の食材をふんだんに活かした本格イタリアンを提供しています。


なぜここで九州のレストランをご紹介したのか。

実はこの度、CRAFT STOREとRistorante fanfareとコラボすることになったんです!

Ristorante fanfareの素敵な料理とCRAFT STOREで取り扱う食器が夢の共演。

「九州の食材」と「日本のいいもの」を組み合わせたコース料理を提供いたします。

コース名は「日本の器コース」

その名の通り、九州のおいしい食材を日本のいい食器でいただこうという企画です。

そして今回はRistorante fanfareの料理を飾るおしゃれな食器たちをご紹介します。

実際にRistorante fanfareの料理人が腕によりをかけた素敵な料理を載せた写真を取り上げていますのでぜひお楽しみください。

最後にお店の情報も記載していますので要チェックですよ!

全国各地から厳選した和食器であなたの「モノがたり」を

今回Ristorante fanfareとコラボするにあたり、北は新潟県から南は長崎県で作られている食器を厳選しました。

私たちは日本中を旅してめぐりあったものを「モノがたり」としてみなさまにお伝えしています。

「モノがたり」は、「商品を手がける職人のモノがたり」「CRAFT STOREのスタッフが伝えるモノがたり」そして「あなた一人一人のモノがたり」があります。

Ristorante fanfareでコラボのコースをいただく機会があれば、食器を通して「みなさまのモノがたり」を感じていただきたいのです。

「この料理おいしかったな、お皿もかわいいし見て楽しめた」

「このうつわってどうやって作られてるんだろ、手触りや口当たりがとてもいいね」

そんなことを思っていただけたら嬉しいです。

そしてもっと、もののことを知っていただきたいのでそれぞれの商品を以下にご紹介しています。

どれもほんとにデザイン性が高くいつも使いたくなる食器ばかりですよ。

TY Deep Round Plate PlainGray160

TY Deep Round Plate PlainGray160

これから50年先の有田焼を見据え、有田焼の技術力を世界に広めるために立ち上がったブランド1616/Arita Japanで生まれたうつわ。

少し深さがあるので、カレーやシチューなど汁気の多い料理にはもってこいです。

様々な料理の色にも合うグレーのうつわはオーブンの使用が可能なので料理の幅がさらに広がります。

この商品を詳しく見る
ブランド「1616/arita japan」について詳しく見る

TY パレスプレート 220

TY パレスプレート 220

有田焼ブランド「1616/Arita Japan」を代表するTYパレスプレート。

マットな質感と美しい花の形がいつもの料理、食事を楽しくしてくれること間違いなしです。

「新しい有田焼」の象徴として今も多くの方に愛されています。

この商品を詳しく見る
ブランド「1616/arita japan」について詳しく見る

S&B Flat Plate Light Green

S&B Flat Plate Light Green

こちらも1616/Arita Japanから。

表面のツルッとした表情がたまらないパステルカラーのお皿。

S&BのSとBはそれぞれオランダのデザイナーの頭文字から取っているのもなんだかおしゃれですよね。

大きめに作られているので大人数の食事に大活躍します。

この商品を詳しく見る
ブランド「1616/arita japan」について詳しく見る

Cake Tray (Spray)

Cake Tray Spray

こちらも有田焼ですが、2016/という1616/arita japanから派生した新ブランドからご紹介。

有田焼に新たな軸を生み出すためにその技術は海へと渡りました。

オランダのデザインスタジオ「Studio Wieki Somers」が手がける有田焼は芸術品。

白と青の直線的なコントラストが美しいお皿です。

ケーキ用はもちろん、お皿の色味と合わせてお好きな料理を盛り付けれます。

この商品を詳しく見る
ブランド「2016/」について詳しく見る

Teruhiro Bowl 140 Gray

Teruhiro Bowl 140 Gray

国内外で支持を得ているデザイナー柳原照弘氏が携わったうつわ。

焼き物を扱う時の気を使わせない触り心地、重さ、見た目をしています。

柳原氏が手がける食器はどれも私たちの嗜好を刺激するものばかりです。

この商品を詳しく見る
ブランド「2016/」について詳しく見る

ふぶき 230

ふぶき 230

表面のいたるところにあるポツポツしたデザインは雪が降ってるかのよう。

白いお皿の中では白銀の世界が広がっています。

今まで見たことないようなおしゃれなお皿が食事にワクワク感をプラス。

どんな料理の色彩も引き立ててくれるでしょう。

この商品を詳しく見る
ブランド「224porcelain」について詳しく見る

eni Plate 230

eni Plate 230

CRAFT STOREのオリジナルブランド「eni」もRistorante fanfareのコースに使われています。

末広がりの「八」にちなんで仕上げられた8角形が美しいお皿。

いつも使って欲しいから、使う人に嬉しい要素がたくさん詰まっています。

縁起を担いだeniは結婚祝いとしてみなさまにご好評いただいています。

この商品を詳しく見る
ブランド「eni」について詳しく見る

air II18cm ボウル(クリアー)

air II18cm ボウルクリアー

不規則な曲線が見る人を魅了するガラス製のうつわ。

独創的なガラス製品を生み出すブランドSghr(スガハラ)の商品はどれも温かみのあるものばかりです。

ガラスでできてるのに温かみを感じるのはハンドメイドだから。

職人のぬくもり伝わるボウルは料理を優しく包み込んでくれます。

この商品を詳しく見る
ブランド「Sghr(スガハラ)」について詳しく見る

oval オーバル皿 S(クリアー)

oval オーバル皿 Sクリアー

こちらもSghr(スガハラ)から。

「これぞガラスのお皿」と言いたくなるプレートの透明感は料理に爽やかさを与えてくれます。

表面にうっすらと浮かんでいる透明な波紋の線が美しい楕円のお皿です。

職人のセンスの良さが伺えます。

この商品を詳しく見る
ブランド「Sghr(スガハラ)」について詳しく見る

TSUKI フラットプレート 230

TSUKI フラットプレート 230

「安田瓦」を新しい形で知ってもらいたいという想いで生まれた食器「TSUKI」シリーズ。

安田瓦の素材や色はそのままにした美しさが特徴です。

中でもフラットプレートは縁がないまん丸とした表面がまさに「月」を思わせます。

重厚な見た目とは裏腹に意外と軽いのも魅力です。

この商品を詳しく見る
ブランド「丸三安田瓦」について詳しく見る

TSUKI ボウル 170

TSUKI ボウル 170

こちらもTSUKIシリーズから。

主張しすぎない銀鼠の色合いは料理の色を映えさせてくれます。

前菜やデザートの小鉢としても活躍。

底に隙間があるので持ち運びも便利です。

この商品を詳しく見る
ブランド「丸三安田瓦」について詳しく見る

KEURA プレート L Plain

KEURA プレート L Plain

竹取物語の一文にある「けうら」から名前をとったKEURA。

けうらには「美しい様。気品がある。」という意味があります。

無駄のない洗練された出で立ちはまさに「けうら」なうつわです。

この商品を詳しく見る
ブランド「我戸幹男商店」について詳しく見る

TURARI 皿 S Black

TURARI 皿 S Black

TURARIは「ずらり」を意味する「つらり」からきています。

並べておしゃれに、重ねて美しく。

高度なろくろの技術が可能にしたうつわです。

この商品を詳しく見る
ブランド「我戸幹男商店」について詳しく見る

TURARI 皿 S Plain

TURARI 皿 S Plain

こちらは先ほどのTURARI 皿 S Blackと色違いのPlain。

やさしい木の質感は、食卓にぬくもりを感じさせてくれます。

軽くて持ちやすいこともTURARIの特徴の一つ。

側面の凹みを持つ際の指のフィット感がとても心地いい。

この商品を詳しく見る
ブランド「我戸幹男商店」について詳しく見る

USUBIKI 7.0 うすびき皿 黒

日本三大漆器の一つである山中漆器を手がける我戸幹男商店のお皿。

透明感のある漆の質感がとても美しく、とても軽い。

汚れが落ちやすく洗いやすいのも暮らしに寄り添う要素の一つ。

「こんな和食器もあるんだ」

そう思わせる気品もあります。

この商品を詳しく見る
ブランド「我戸幹男商店」について詳しく見る

TS White リムプレート 240

TS White リムプレート 240

日用雑器を主に作られてきた丹波焼。

それは素朴で飾り気のない丹波焼の特徴が親しみやすさを生んでいるからです。

こちらのリムプレートはスタッキングのしやすさ、食器の色を代表する白地、洋風なデザインが様々の料理にお使いいただけます。

親しみやすさに利便性がプラスされた新しい丹波焼です。

この商品を詳しく見る
ブランド「丹波スタイル」について詳しく見る

RATIO STONE 180×200mm

RATIO STONE 180×200mm

富山県は高岡。

高岡の伝統技術で新しい錫のプレート「RATIO STONE」は生まれました。

何層もの結晶を散りばめて作られた見た目は、まるで輝く月の表面をそのまま切り取ったかのように神秘的。

こちらのシリーズは錫製品の真骨頂である「自在に曲げられる」を可能にしています。

あなたのお好みに曲げてもよし、そのまま平面でお使いいただくのもまたおしゃれですね。

この商品を詳しく見る
ブランド「NAGAE+(ナガエプリュス)」について詳しく見る

RATIO STONE 80×240mm

RATIO STONE 80×240mm

こちらは先ほどのサイズより縦長で少し厚めに作られています。

一目見て「これはお刺身に絶対合う!」と私の感性がそう叫んでいました。

もちろんお刺身以外にも、小さめのケーキやデザートを載せるだけでも高級感を与えてくれるプレートです。

特別な日や晩酌をちょっと贅沢にしたい日などにどうぞ。

この商品を詳しく見る
ブランド「NAGAE+(ナガエプリュス)」について詳しく見る

SHIKICOLORS Pitcher Silver

>SHIKICOLORS Pitcher Silver

錫製品など多くの美しい商品を世に送り出すブランド「NAGAE+(ナガエプリュス)」から錫の酒器をご紹介。

錫の酒器はお酒の雑味を抜きまろやかにしてくれるとのこと。

お酒を嗜む方にぜひおすすめしたい一品です。

さらにこちらの酒器はデザインが独特で錫の静かな光沢も相まってとても美しく感じます。

お酒以外にもソースをかけるための食器としてもお使いいただけます。

※上の写真はミルフィーユにかけるチョコソースが入っているとのこと。

この商品を詳しく見る
ブランド「NAGAE+(ナガエプリュス)」について詳しく見る

レストランの素敵な食器をあなたの食卓に

レストランの素敵な食器をあなたの食卓に

さて、今回はRistorante fanfareとのコラボで使われるCRAFT STOREが厳選した和食器をご紹介しました。

どれも料理の盛り付け、食事にこだわりたくなるお皿やうつわでしたね。

ぜひこの機会にレストランで使われている食器をあなたのご家庭にも取り入れてみてはいかがでしょうか。

また以下にRistorante fanfareの店舗情報を記載しております。

【店舗情報】

  • 店名:Ristorante fanfare
  • 住所:〒810-0041 福岡県福岡市中央区中央区大名2丁目10−39 サンマリノビル2F
  • 電話番号:092-707-0650
  • HP:https://www.ristorante-fanfare.com/

この機会にぜひお立ち寄りください。

人気コラムランキング
人気商品ランキング

なにかお困りですか?お気軽にご相談ください!

電話で相談する LINE@で相談する お問合せフォーム

ニューワールド株式会社 CRAFT STORE運営局
受付時間:平日 11:00-16:00
(土日祝を除く)