false
28 hagiwara yoshinori sara 10

萩原 芳典

伝統的な益子焼を作りつつも、新しい表現を追求し続ける萩原芳典さん。萩原さんの作品は国内外でも高い評価を得ており、その人気は諸外国で個展を開くほど。 中でも益子の伝統的な釉薬である黒釉(こくゆう)を用いた作品は、表面の黒光りがとても重厚感があり、食卓に高級感を漂わせます。



「窯焚きといったら萩原さん」と言われるほど窯が大好きな萩原さんは、これからも益子焼の伝統とご自身が積み上げた経験を活かして素敵な作品を産み出していきます。



益子焼は江戸時代の終わりから続く歴史ある焼き物。現代でもベテランから若手まで多くのつくり手が集まっており、伝統を受け継ぎつつも現代に馴染むデザインで人気の産地です。

ぽってりとした土の質感と素朴でやわらかな雰囲気をまとっており、食卓にあたたかな印象を与えます。

萩原 芳典 で取り扱っている商品