utsuwa-MOKURI ubusuna

益子焼作家の川崎萌さんと栗谷昌克さんが運営する「utsuwa-MOKURI」から生まれたブランド「ubusuna」。「ubusuna」はその人やモノが産まれた土地のことを指す「産土(うぶすな)」から。 益子の土を使い、益子に住む人々が脈々と受け継いできた益子焼を取り入れることで、暮らしの中で益子の土地を感じさせます。



今回ご紹介するubusunaの器は、青や茶の釉薬をあしらった可愛らしい食器を取り揃えました。案外軽い作りにもなってるので、使いやすいのも魅力です。

器はもちろんのこと、インテリア、ステーショナリー、アクセサリーなど、陶器の表現を最大に生かした様々な展開を予定しています。今後の活動も気になるシリーズです。



益子焼は江戸時代の終わりから続く歴史ある焼き物。現代でもベテランから若手まで多くのつくり手が集まっており、伝統を受け継ぎつつも現代に馴染むデザインで人気の産地です。

ぽってりとした土の質感と素朴でやわらかな雰囲気をまとっており、食卓にあたたかな印象を与えます。

utsuwa-MOKURI ubusuna で取り扱っている商品

なにかお困りですか?お気軽にご相談ください!

お問合せフォーム

ニューワールド株式会社 CRAFT STORE運営局
受付時間:平日 11:00-18:00
(土日祝を除く)