0
21 kobayashi yuichi 5sunzara 8

小林雄一

栃木県中央東部に位置する芳賀町。自然豊かな場所で益子焼をつくっているのが小林雄一さんです。益子の土、益子の原料を使ったものづくりを続けています。



作陶を始めたのは15年前、益子焼の製陶所への就職が始まりでした。「実は最初事務で入ったんですけど、作っているのを見てると自分もやりたくなって、気づいたら職人になってました!」と小林さん。独立して10年近くになります。

始めた当初は、益子焼らしい色を使った器を作っていましたが色々な事に調整していきながら試行錯誤を重ねてきた今の色に繋がってきました。



益子焼は江戸時代の終わりから続く歴史ある焼き物。現代でもベテランから若手まで多くのつくり手が集まっており、伝統を受け継ぎつつも現代に馴染むデザインで人気の産地です。

ぽってりとした土の質感と素朴でやわらかな雰囲気をまとっており、食卓にあたたかな印象を与えます。

小林雄一 で取り扱っている商品