15,000円以上で送料無料

特集 Thumb img 4312

コーヒードリッパーの種類メリットデメリット

マンネリ化したいつもの朝に

いろいろなコーヒー

朝はコーヒーを飲んで、目を覚ます。

仕事中もコーヒーでリフレッシュ。また集中、集中。

でもいつも同じ味で少しだけ飽きてきた…。

そんなコーヒーが欠かせないあなたに、耳寄り情報です。

こだわりのコーヒーで「いつも」をもっとおいしく、レベルアップさせてみませんか?

ドリッパーは4種類

コーヒードリッパー

コーヒーをおいしく淹れるのに欠かせないのが、コーヒードリッパー。

このコーヒードリッパーには4種類あり、それぞれ「カリタ式」・「メリタ式」・「ハリオ式」・「コーノ式」と呼ばれています。

形状に違いがあり、その差によって味にも違いが出てくるのです。

コーヒーの好みは十人十色。

自分の好きな味が出せるようなドリッパーを選びましょう。

形の違い…ポイントは?

ハリオ式コーヒードリッパー

それぞれのドリッパーの特徴を知るためには、まずドリッパーの機能を知らなければ始まりません。

ドリッパーには重要な部分が3つあります。

それは「全体の形」・「穴の数」・「溝(リブ)の形」です。

4種類のドリッパーはこの3つのポイントの違いから区別されています。

まず、全体の形は台形か、円錐になっています。

おうちにあるのはどちらの形ですか?

コーヒーが落ちていく穴の数は、1つ、または3つです。

この数によってもコーヒーの味は変わってきます。

穴が多ければコーヒーは早く落ちるため薄めになり、少なければゆっくり落ちるので濃くなるのです。

リブと呼ばれる、ドリッパー内部の溝は、なかなか注目していないポイントかもしれません。

直線の縦型、らせん型、全体についているもの、一部にしかないものなど、そのドリッパーの個性が出るところでもあります。

いよいよ本題 ドリッパーの種類

コーヒードリッパーで抽出

ドリッパーそのものについて学んだところで、代表的なドリッパー4種類について紹介したいと思います。

①カリタ式

台形で、3つの穴がついています。リブは縦の直線型となっています。

台形であることにより、広い範囲のコーヒー豆からまんべんなく抽出することができます。ですが、3つ穴のため、しっかりと抽出するには数回に分けてお湯を注ぐ必要があります。

②メリタ式

こちらも台形ですが、穴は1つです。リブの形はカリタ式と同様です。

穴が1つであることにより、1度お湯を注ぐだけでしっかりと抽出してくれます。

リブによってドリッパーとフィルターの設置面積を減らし、抽出を阻害することなく、コーヒーを入れることができるのです。

コーヒータイム

③ハリオ式

円錐で、比較的大きめの穴が1つあいています。リブはらせん状です。

穴が大きめなので、注ぐ湯量の加減が重要なポイントとなってきます。

また、特徴的なリブの形によって、お湯が中心に向かって流れていくので、しっかりと成分を抽出できるのです。

④コーノ式

円錐で、比較的大きな穴が1つ。ここまではハリオ式と変わりません。

ですが、リブの形状を見てみると、全く違うことがわかります。コーノ式のリブはドリッパーの下部にのみついているのです。

このことにより、上部はドリッパーとフィルターがくっつくことになります。そのおかげで、コーヒーが中心に集中し、比較的濃いコーヒーが出来上がります。

道具を準備したら後は注ぐだけ

コーヒーの抽出

ドリッパーを準備したら後はコーヒーを淹れるだけです。

美味しいコーヒーを作るためにも、ここでちょっとしたコツ。

まずお湯は沸騰してから火を止めて、少し置いておきます。

コーヒーの抽出最適温度は95℃くらい。ちょっと一呼吸おいてから注ぎましょう。

次に、実際にお湯を注ぐ時です。

まずは少量のお湯で豆を蒸らします。お湯とコーヒー豆がよくなじんだら、ゆっくりと、中心で「の」の字を描くように注いでいきます。何回かにわけて注ぐのもOKです。

美味しいコーヒーを淹れるのに、焦りは禁物。

少しずつ丁寧に淹れてあげましょう。

フィルターにもこだわってみる?

コーヒー豆

せっかくドリッパーにこだわったのならば、フィルターもこだわってみませんか?

一番手軽なのはおうちでも大活躍のペーパーフィルター。

なんといっても後処理が楽ですよね。コーヒーを淹れた後にはフィルターごと捨てられます。

ですが、紙の材質上、どうしてもコーヒーの成分が吸収されてしまいます。

そのため、コーヒーの風味を余すことなく堪能したい、という方には金属フィルターがおすすめです。

金属フィルターはその名の通り、金属でできたフィルター。

紙とは違って成分がダイレクトに抽出できます。

ただし、毎回洗う手間がかかりますし、お値段もやや高め。

そして、紙と金属の中間となるのがネルフィルターです。

ペーパーフィルターよりも目が粗いため、風味ははっきりしますし、雑味はフィルターにキャッチされるので金属よりもマイルドな味わいになります。

デメリットは、抽出に技術が必要である点と、お手入れが大変な点です。

その代わり技術次第でいろいろな味を出すことができるため、自由度は高いと言えるでしょう。

ドリッパーだけでなく、フィルターも奥が深いですよね。

エコなペーパーレスという選択

環境にやさしく

ここまで、ドリッパーとフィルターについてご紹介してきました。

実はその両方が合体した「ペーパーレスドリッパー」というものがあるのをご存知ですか?

ペーパーレスドリッパーならば、ペーパーフィルターの買い忘れの心配もいりません。

ペーパーフィルターよりもエコで、時代に合ったフィルターともいえるでしょう。

味わいに違いが出たり、微細なカスが出るというデメリットもあるようですが、環境を考えて、選択肢に入れてみても良いのでは?

朝はシャキッと夜はホッと一息

仕事中のコーヒー

いかがでしたか?

毎日飲むコーヒーは「これでいいや」になりがち。

ですが、ちょっと何かを変えてみるだけで、何倍もおいしくなる可能性を秘めています。

こだわりを詰めこんだコーヒーはたまった疲れを吹き飛ばしてくれるはずです。

この特集を読んだ方におすすめの記事

読むストーリー Thumb img 4428 Instagramからもお買い物できるようになりました!

Instagramで紹介した商品もラクラクお買い物♪

読むストーリー Thumb p5 DRYING TUBE(ドライングチューブ)などの新商品がsoilから続々登場

珪藻土の粉を使用した全く新しい衣類ケアアイテムなど5種類、お披露目。

読むストーリー Thumb 2018 05 30 04.17.49 1 Interior Lifestyle Tokyoに参加しました。 

Interior Lifestyle Tokyoで見つけた気になるアイテム達をご紹介

読むストーリー Thumb dinnerware for marriage 結婚祝いに人気なメイドインジャパンの食器

最近では定番になりつつある結婚祝いの食器

読むストーリー Thumb about craft         6 はじめまして、CRAFT STOREです。

日本を旅するネットショップ、CRAFT STORE。

読むストーリー Thumb aws 結婚祝いにおすすめなグラス

贈り物のスタンダードになりつつあるグラスの特集