0

キーワードでさがす

Kosengama logo

鍋島 虎仙窯

鍋島 虎仙窯は佐賀県は伊万里市の焼き物 鍋島焼を作り続ける、長い歴史と伝統のある窯です。

モダンの裏に、伝統と歴史。

鍋島および鍋島藩とは、歴史に詳しい方ならご存知、現在の佐賀県にあたります。この地域は有田焼や波佐見焼がすっかりおなじみですが、有田町の北に接する伊万里市、大川内山(おおかわちやま)で作られるのが鍋島焼。もともとは藩直営の窯で、もっぱら将軍や大名に贈るための、特に高級な磁器の製作がオリジンです。



鍋島焼の長い歴史のうち、代々青磁の製作と絵描きの用命を承っていたのが「虎仙窯」です。鍋島焼は言ってしまえば、古くは将軍や大名しか手にできなかったもの。そのエッセンスを踏襲しつつ、現代の日常にプロダクトとして生まれたのが「青磁 煎茶碗」と「青磁/青瓷 貫入マグカップ」なのです。



贈り物にもどうぞ。

歴史的意味合いもありながら、シンプルでモダンなデザイン。パッケージもしっかりとしているから、ギフトとしても贈りやすいアイテムです。

「大名に贈るために生まれた焼き物」をプレゼントするって、なんとも洒落てますしね。


鍋島 虎仙窯 で取り扱っている商品

ブランドへの応援コメント

このブランドに寄せられたお客様の応援はまだありません。