0
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2021 04 01 20.23.56

j cocomo

j cocomo(ジェイココモ)は古くから人々を魅了してきた「漆」の美しさを伝えるブランド。歴史ある伝統を守りつつ、現代の生活に馴染む機能性とデザインで、私たちの生活に寄り添う漆器を届けています。




漆と長く付き合ってきた代表の根本 恵子さんと熟練の漆職人が生み出すj cocomoの器には、使い手の楽しみや使いやすさなどの「うれしい!」がたくさん。



女性が使いやすいサイズ感や、日本の食卓に馴染みやすいカラー、また母親の顔も持つ根本さんだからこそ気づく機能性。知れば知るほど、家族で囲む食卓に迎えたくなるようなものばかりです。

毎日使いたい越前漆器「Fudan」シリーズ

福井県鯖江市で作られている越前漆器は、約1500年も前から継承されてきたと言われる伝統工芸品。お祝いなどの特別な席で使いがちな越前漆器を、毎日の食卓に寄り添う食器をして提案してくれるのがj cocomoの「Fudan」シリーズです。

華やかで上品な漆器の美しさに加え、豊富なカラーと驚きの機能性。“普段づかい”にぴったりの漆器を揃えています。



割れにくい素材で作った素地を包んでいるのは、「MRマルチロール漆」という特殊な漆。丈夫で剥がれにくいため、漆器でありながらも食洗機の使用やスタッキングが可能に。また光沢度の高さも特徴のひとつです。



MRマルチロール漆は乾燥のスピードが比較的早く、美しく仕上げるのが本当に難しい漆。長年漆と向き合ってきた職人の技があってこそ実現した漆器です。



漆器には珍しいカラーバリエーションも人気。特に目をひく桃は、根本さんと漆職人が研究と施策を重ねてようやく完成した、jcocomoだけのこだわりのカラーです。



色違いで揃えても、食卓にやさしく馴染む「おとなわん」。贈り物としても多く選ばれています。

j cocomo

電話番号
092-532-5060

住所
810-0005 福岡県福岡市中央区清川2-4-29-206

j cocomo で取り扱っている商品