ブランド紹介

毎日触れる「布」で暮らしを豊かに|YARN HOME(ヤーンホーム)

毎日使うタオルやふきん、ベッドリネン。直接肌に触れる「布」こそ安心できるものに。「YARN HOME(ヤーンホーム)」では、肌に優しい素材にこだわった布製品をつくっています。

毎日触れるものと習慣が、暮らしと心を豊かにする

ベッドリネンを始めとして、ふきんやタオルなど、毎日私たちが使う布製品をつくる「YARN HOME(ヤーンホーム)」。毎日安心して肌に触れられるよう、素材にこだわったものづくりをしています。

「YARN HOME」を立ち上げたのは、代表でありデザイナーを務める荒川 祐美さん。30歳の時、イギリス南東部にあるカンタベリーにホームステイをした荒川さん。70歳を過ぎた老夫婦との毎日は、自然に溶け込むようなくらしの習慣にあふれていました。特にホストマザーが毎日ベッドリネンを取り替え、ピシッとベッドメイキングをする習慣に、毎日の“ちょっとした習慣”にこだわることが、生活に豊かさをもたらすことに気づかされたといいます。

実家が寝具メーカーを営んでいた荒川さんのルーツと、イギリスでの暮らしの習慣に魅了されことで生まれた「YARN HOME」。リネンがもたらす心の豊かさとライフスタイルを提案しています。

職人とのつながりから始めるものづくり

YARN HOMEのモットーは「糸(=YARN)を紡ぐようなものづくり」、「“日本ルーツ”にこだわるものづくり」です。

荒川さん自ら日本各地の職人たちの元へ足を運び、古くから受け継がれてきた伝統技術や独自の製法をもった職人との対話を大切にしているそうです。

日本の職人たちと紡ぐ「YARN HOME」のものづくり。慌ただしい毎日でも、丁寧に、大切に暮らしたいと思わせてくれるものばかりです。

医療用脱脂綿とガーゼでできた優しいタオル「UKIHA」が登場

「YARN HOME」で人気をあつめているシリーズのひとつが「UKIHA」のタオル。CRAFT STOREに登場しました!

「YARN HOME」と共に「UKIHA」をつくるのは、昭和22年から糸のものづくりを続ける龍宮株式会社。棚田や滝など自然豊かな山々に囲まれた福岡県うきは市で、寝具をはじめとする布製品を生み出しています。

医療用脱脂綿とガーゼでできたタオルは、職人が「傷口に入れても大丈夫」と思えるまで純度を高めたもの。薬品や添加物を使っていないので、赤ちゃんや肌が弱い方も安心して使えます。

また驚くほどの吸水性と速乾性も備えており、使えば使うほどもっと暮らしに取り入れたくなるタオルです。

YARN HOME で取り扱っている商品
人気商品ランキング
人気コラムランキング

なにかお困りですか?お気軽にご相談ください!

電話で相談する LINE@で相談する お問合せフォーム

ニューワールド株式会社 CRAFT STORE運営局
受付時間:平日 11:00-16:00
(土日祝を除く)