0

キーワードでさがす

× 閉じる

商品をカートに追加しました

この商品は予約販売の商品です。通常の商品と一緒にご購入できませんのであらかじめご了承ください。

× 閉じる

商品を購入リストに追加しました

× 閉じる

予約販売商品のご購入は
会員登録が必要です。

× 閉じる

商品をカートに追加できません

通常商品と予約販売商品は同時に注文することができません。お手数ですがいずれかの商品をカートから削除するか、一方の商品のご購入を完了された後に再度ご注文をお願いいたします。

サンデーグラスで遊ぼう。休みの食べもの Vol.7

サンデーグラスで遊ぼう。休みの食べもの Vol.7

サンデーグラスは休みの器。

脚のついたガラスの器、サンデーグラス。

「サンデー」とは、言ってしまえばパフェのこと。アメリカのとあるカフェの、日曜日限定メニューから名付けられたデザートだそう。

そんなの家でどう使うの?と構えてしまいますが、いざ使ってみると楽しい器だったのです。



スタッフが休みの日にいろんな食器や料理を試してみる「休みの食べもの」シリーズ第7回目。

今回は「木村硝子店 サンデーグラス」と「廣田硝子 雪の花 サンデー」という2つのサンデーグラスが登場。

デザートやちょっとしたおつまみなどなど、いろいろ盛りつけて遊んでみました。


登場人物

小井沼:料理を作るデザイナー

手塚:食べる新人デザイナー

清水(筆者):飲みながら撮影するデザイナー

デザートをもっと楽しく。

まずはデザート。アイスを盛るだけでも上出来ですが、コンポートやフルーツソースを添えればさらにサンデーっぽく仕上がってくれます。



うわ、すごくそれっぽいね!文句なしにかわいい。

コンポートを添えるともっとそれっぽくなるね。
コンビニの冷凍フルーツを砂糖と煮るだけでできるからおすすめ。

カットしたフルーツに生クリームを添えれば、お子さんにも喜ばれそうな出来栄えに。



そこまでしなくても、いちごなどなどフルーツを盛るだけでもとってもいい感じにテンションを上げてくれるのがサンデーグラス。



かき氷のグラスとしても

後日試したのが、かき氷。台湾風にマンゴーをたっぷり添えて、缶詰のチェリーを。

そのための器、と言わんばかりに映えてくれました。



おつまみや副菜にも。

サンデーグラスに合わせるのは、オリーブやナッツのようなおつまみや、トマトやポテサラなどなどもおすすめ。

お酒のおともに添えると、なんとも華やかでテンションが上がるのです。



あ、急にイタリアン!ちょっといいレストランの前菜みたい。絶対デザートかと思ってたけど、こういうのもいいですね。

木村硝子店の方はより大人っぽくていいね。ちょっと見栄はりたい料理に。

そういう点で、ぬか漬けは厳しいね。

よっぽどぬか床に自信がないとサンデーグラスには上げれなそう…


あ、青い器のコラムでみたトマトだ。

レトロな喫茶店的かわいさには、ちょっとギャグっぽいのが似合うよね。

「雪の花」はチープかわいいよね。ポテサラも合いそう。

作ってちょっとテンション上がるぐらいの気持ちでやったほうがサンデーってきっと良い働きをしてくれる

ふだんよりちょっと良いもの感でるねえ


こう、少し盛る量がいいよね。

「せっかくサンデーグラスがあるなら作ってみるか」っていう料理ありそう。例えばシュリンプカクテルだっけ、エビのエサやりって言われてる料理とか。


キューブサラダはね、スプーンで食べれるから楽なんだ。
サンデーグラスはこういう持ち方できるから、ソファでも食べれる。

あ、洋画でしか見ない、はしたない食べ方ですね!


ちょっと寝過ぎじゃない?

さすがにムズいわ

気分をあげたい、その時に。

こんな具合に、サンデーグラスはちょっと気持ちを上げてくれる器なのでした。

週末の、ちょっと気分をあげたい晩酌にもいいし、ホームパーティで出したら喜ばれそうなのもいい。

脚のある器はそういうところが楽しいのです。サンデーグラス、お試しあれ。



今回登場したアイテムたち

サンデーグラス
サンデーグラス
3,080円(税込/送料別)〜

雪の花 サンデー
雪の花 サンデー
1,980円(税込/送料別)〜

色々試してます。「休みの食べもの」バックナンバー

連休は料理もお休みです。休みの食べもの Vol.6
美味しくて便利な「まぶし」を使い倒す。休みの食べもの Vol.5
土鍋よりも手軽に鍋しよう。休みの食べもの Vol.4
dishesを使い倒してみました。休みの食べもの。Vol.3
週末は丼で楽ごはん。休みの食べもの。Vol.2
ゴブレットと自家製ジンジャーエール。 休みの食べもの Vol.1

こちらのコラムもおすすめです