1/18(金)にサイトリニューアルオープン!

角田清兵衛商店

七代に及ぶ歴史をもつ「角田清兵衛商店」。良質な木材の産地として知られる紀州から、伝統を守りつつ現代の生活に調和する器を発信しています。

きちんと長く使う木製品

木目

古来より日本人の生活に根付いていた「木」。

今でも、木製の商品を見るとなんだかほっとします。

角田清兵衛商店では、そんな木の懐かしさや居心地の良さをテーマに、漆の製品を作り出しています。

海外製の安価な商品があふれる中で、品質を一番に考えこだわりぬかれたものだけを提供。

安かろう悪かろう、ではないですが、せっかく買うのならやっぱり安心して、永く使えるものがいいですよね。

良いものを使いやすく末永く、そんな心がうかがえるものづくりがそこにはありました。

変わる技術と、変わらない素材

製品の印

創業は1830年。今からおよそ185年前になります。

初代角田清兵衛は紀州から江戸通いをし、漆器の商売を行っていました。

残念ながら、過去の史料は焼けてしまい残ってはいませんが、角田清兵衛商店の歴史は途絶えることなく現在まで続いています。

天然木を用いて作られた商品たちは、どれも木のぬくもりを感じさせてくれます。

1つ1つ木目が異なるので、全く同じものはありません。

それが木の良さでもありますね。

木という昔ながらの素材を用いながらも、その機能性は技術により進化しています。

より使いやすく、現代に適合する商品がどんどん誕生しているのです。

シリーズ紹介

食器から和雑貨まで、広く取り扱いのある角田清兵衛商店からCRAFT STOREがピックアップしたのはこちらのシリーズです。

毎日のお昼が楽しみになる「お弁当箱シリーズ」。

木のぬくもりを感じながら食べるご飯は、心もあたたまる。

天然の木を用いているので、すべて木目が異なるというのも特徴です。

紀州桧ランチボックス

木のお弁当箱

お手入れが難しそうな印象もありますが、こちらのシリーズはどれも塗装を施していますので、通常の手洗いで大丈夫です。

角田清兵衛商店

紀州桧ランチボックス 正方形

12,960円 (税込/送料別)

紀州桧 カッティングボード

木のカッティングボード

カッティングボードシリーズ。

カッティングボードは小さなまな板のようなイメージ。

でもまな板と違うのは、おしゃれなトレーとしても活用できちゃうところです。

白いひのきにはどんな料理も合います。

ちょっとしたおつまみや、食べやすいサイズにカットしたステーキなど、使い方はあなた次第です。

角田清兵衛商店

紀州桧 カッティングボード 角(S)

4,104円 (税込/送料別)

初代の想いを引き継いで

毎日使えて、使うたびに味が出て、また明日も使いたくなる。

長い歴史と技術を受け継いだ角田清兵衛商店は、185年たった今もこだわりぬかれた商品を生み出しています。

角田清兵衛商店の商品

関連するストーリー

読むストーリー Thumb main 木の食器を使えばお洒落なテーブルコーディネートに

ぬくもりのある木を使ったテーブルコーディネート

関連するブランド

1616 Arita Japan

1616 Arita Japan

「1616 / Arita Japan」は、有田焼の歴史を未来へと繋ぐ陶磁器ブランドです。400年に及ぶ伝統を踏襲しながらも、従来の有田焼とは異なるデザインアプローチを展開。多様に変化した現代の食生活を柔軟に溶け込む、新しい有田焼を提案しています。

杉の木クラフト

杉の木クラフト

「杉の木クラフト」は、"杉"という素材の持つ魅力を活かしたものづくりを展開する作り手。削る音、曲げる音、刷り込む音など様々な音に彩られた工房から、温もり溢れる製品を生み出しています。

なにかお困りですか?お気軽にご相談ください!

電話で相談する LINE@で相談する お問合せフォーム

ニューワールド株式会社 CRAFT STORE運営局
受付時間:平日 11:00-16:00
(水・土日祝を除く)