コラム記事

おしゃれな食器はどんなもの?さまざまな視点で判断する食器の「おしゃれ」

Thumb tablewares

通販サイトや百貨店などおしゃれな食器はたくさん見かけます。

「この食器、おしゃれ」

果たしておしゃれな食器とはどんなものでしょうか。

CRAFT STOREより「おしゃれな食器」を選ぶ視点をご紹介します。

さまざまな「おしゃれ」

さまざまな「おしゃれ」

一言で「おしゃれ」と言っても、あなたはどんな食器をおしゃれだと思いますか?

ただ直感的におしゃれと表現しているかもしれません。

そこでCRAFT STORE編集部がいくつかの切り口に分けて食器の「おしゃれ」をお伝えします。

今後の食器選びの参考にしてみてください。

1.素材がおしゃれ

食器を選ぶときのポイントのひとつとして「素材」があります。

陶器や磁器、木素材などの食器は一般的。

ブランドによっては個性的な素材の食器を作っているところもあります。

例えば、「おしゃれだな」と思う素材は錫(スズ)の食器。

NAGAE+(ナガエプリュス)「RATIO STONE(80×240)」

NAGAE+ ナガエプリュス RATIO STONE 80×240

金属加工技術で名高い富山高岡の地が始まりの株式会社ナガエプリュス。

ライフスタイルブランドNAGAE+(ナガエプリュス)は錫素材を使った小物や食器を作っています。

そのナガエプリュスの食器のひとつ「RATIO STONE(80×240)」は岩肌のようなザラザラした風合いと、何層もの結晶を散りばめた光沢のある表情を持つ長方形のお皿。

シルバーに輝く錫素材と佇まいがおしゃれな食器です。

この商品を詳しく見る

2.かたちがおしゃれ

かたちがおしゃれ

食器選びで多くの方が考える要素がかたち。

丸、長方形、八角形など食器のかたちもさまざまです。

王道のかたちではない食器もなかにはあり、かたちだけでも存在感を放つおしゃれなものも。

1616 Arita Japan「TY パレスプレート」

1616 Arita JapanTY パレスプレート

佐賀県有田から世界基準の食器として有田焼の製品を提案する1616 Arita Japan。

世界で活躍するデザイナー柳原照弘氏の新しい視点を加えることで新しいブランドとしてスタートしました。

「TY パレスプレート」はその代表作とも言えるお皿。

花びらを彷彿とさせる縁(フチ)と丸みは繊細で、お皿とは思えない佇まい。

どんな料理も美しく映えるかたちは、おしゃれと一言では表現できない美しさです。

この商品を詳しく見る

sghr(スガハラ)「sirena(シレーナ)」

sghr スガハラ sirena シレーナ

ガラス素材の製品にこだわるガラスブランドsghr。

「ガラスは生きている」と表現するほどにガラスと向き合ってきた職人の技術は4000種類を超えるさまざまな色合いやかたちのガラス製品を生み出しています。

「sirena(シレーナ)」は2019年に誕生した食器のひとつで、水が弾けた瞬間をかたちにしたようなガラスの食器。

食器の王道のかたちからは想像できない躍動感あるかたちがおしゃれ。

この商品を詳しく見る

sghr(スガハラ)「air lip dish (M)」

sghr スガハラ air lip dish M

こちらもsghrのガラス素材の食器。

ガラスが2重構造になっていて、ふっくらしたなめらかな曲線が美しくおしゃれ。

料理がガラスの上に浮かんでいるようにも見える。

実は厚みと重さがしっかりとした重厚感のあるお皿でもあります。

あまり見かけないかたちの食器です。

この商品を詳しく見る

3.色合いがおしゃれ

色合いがおしゃれ

一番使いやすい食器の色は白でしょう。

でも、どんな料理や食卓にもあわせやすい白だとなんだか物足りない。

そんな時に選びたくなるのが普段使わない個性的な色合いをした食器。

食器の色もおしゃれをつくる要素のひとつです。

2016/「cake tray」

2016 cake tray

400年以上の歴史を持ち、今では海外でも人気を集める佐賀の有田焼。

海外で活躍するデザイナーを巻き込み、今までの有田焼に新たな道を切り開いたブランド2016/。

まさに世界ブランドとして現代的な製品を生み出しています。

「cake tray(ケーキトレイ)」は色合いが特徴的な食器のひとつ。

お皿の中央を2つに区切り、白と青の色合いを使った対照的なデザインが施されています。

ただ白と青で色付けされているわけではなく、グラデーションになっているデザインがおしゃれ。

この商品を詳しく見る

天野漆器「Old glass/DEN」

天野漆器「Old glass/DEN」

高岡漆器の伝統技術を活かした製品を生み出す天野漆器株式会社。

ガラスと漆(うるし)が融合した「Old glass/DEN」は眺めて楽しめるアートのようなおしゃれなグラスです。

飲み物の色合いとグラスの上部や下部に塗られた赤い漆(うるし)とのコントラスト。

お酒などを注ぐたびにグラスの表情を眺めたくなります。

この商品を詳しく見る

4.機能性がおしゃれ

機能性がおしゃれ

食器を選ぶときは見た目やかたちを気にしがち。

あまりイメージが沸かないかもしれませんが、機能性も重要です。

中にはおしゃれに使える機能性を備えた食器もあります。

ANYWARE「カフェトレイ」

ANYWARE カフェトレイ

「好きなときに、好きな場所で」をコンセプトに掲げた食器ブランドANYWARE。

金属加工技術を活かした製品を生み出す高桑金属の新しいブランドです。

「カフェトレイ」はマグカップ、カトラリー、おかずを盛り付けられるくぼみがあるステンレス製のトレイ。

軽くて持ち運びやすく、食事を盛り付けられるトレイなので、食卓だけでなく公園やキャンプ場でも気軽に使えます。

そんな場所を選ばず利用できる機能性がおしゃれ。

この商品を詳しく見る

ANYWARE「キャンピングマグ」

ANYWARE キャンピングマグ

こちらもANYWAREの食器。

「キャンピングマグ」はその名のとおりキャンプなど、アウトドアで使えそうなおしゃれな機能性があります。

軽くて持ち運びやすいのもそうですが、マグカップの取っ手はストラップで引っ掛けておけるように三角形に。

スタッキングできるので2、3個揃えてもかさばらないので収納に困りません。

280mlと容量もあるので飲み物だけでなく、サラダなどおかずを盛り付けても楽しめます。

この商品を詳しく見る

あなたはどんな「おしゃれ」を選びますか?

あなたはどんな「おしゃれ」を選びますか

いつも食器を選ぶとき、何を基準に選んでいますか?

素材やかたち、色合いなど、おしゃれな食器を選ぶ基準になる要素はさまざま。

次に食器を選ぶときはぜひ参考にしてみてください。

人気コラムランキング
人気商品ランキング

なにかお困りですか?お気軽にご相談ください!

電話で相談する LINE@で相談する お問合せフォーム

ニューワールド株式会社 CRAFT STORE運営局
受付時間:平日 11:00-16:00
(土日祝を除く)