コラム記事

話題の珪藻土アイテム!珪藻土の粉を使用したsoilの衣類ケアアイテムをご紹介

Thumb p5

soilのDRYING TUBE(ドライングチューブ)

今や、様々な場所で目にする珪藻土の商品。吸水性が特徴で、清潔感が保てると人気を集めています。

その珪藻土アイテムの火付け役である石川県金沢市にあるsoil株式会社から、新商品たちがこの夏続々と発売になります。

その中での特に注目なのが、「DRYING TUBE(ドライングチューブ)」

ブランド「soil」の母体となる会社は元々左官職人を抱える「イスルギ」という建設会社。

ものづくりへのこだわりが生む新たな珪藻土アイテムDRYING TUBEは、使う人の想いに答えるために作られたアイテム。

これから梅雨のジメジメした時期に入り、湿気が気になる季節にこのDRYING TUBEはハンガーにお洋服と一緒にかけておくだけ。

また、窓際に置いておけば結露を吸水してくれるのも、嬉しい機能。

石川県産の珪藻土をポリエステル糸に練り込んだ消臭性、吸水速乾性に優れた特殊生地製。

不織布製内袋の中には、珪藻土の粉が入っています。

この商品を詳しく見る

珪藻土の機能性

珪藻土の機能がわかるバスマットの写真


珪藻土とは、藻の仲間の化石でできた岩石のこと。

岩石に穴がたくさん開いているので、湿気を調整する機能があります。

よく汗をかいたグラスにコースターがひっついてきたなんて経験ありませんか?

珪藻土を使用したアイテムなら、吸水性が良いのでそのようなことが起きません。

soil株式会社のこと

soil株式会社の母体「イスルギ」

(出展:http://k-isurugi.co.jp/) 

soil株式会社の母体であるイスルギが生まれたのは、100年前。金沢の1人の左官職人によって始まりました。

左官職人とは、壁などに土やセメントを塗ったり、土壁・砂壁や漆喰(しっくい)仕上げなどの最終的な表面仕上げを施す職人のこと。

培われた技術を活かし、立ち上げたブランドが「soil」なのです。

5代目の石動博一さんの「このままでは、まずい」という想いがきっかけでした。

今では、珪藻土のバスマットを皮切りに、様々な珪藻土アイテムを展開し、今回珪藻土の粉という今までにない素材を使用した「DRYING TUBE」などを発売しています。

便利なアイテムがたくさん

RAZOR TRAY

レイザートレイ

今まで、歯ブラシに入れていたりしていたT字のカミソリ。

歯ブラシを取るときに刃に当たりそうで危なかったりしましたよね。

今回、soilからT字カミソリ専用のトレイが新登場!刃を浮かせて置けるので、刃を傷つけずに、何より安全に乾かせます。

この商品を詳しく見る

DRYING BOARD for glove

ゴム手袋用ドライングボード

洗い物や掃除の際に使用するゴム手袋。ちょっと手袋の中に水が入ってしまうときありませんか?

ゴムなので乾きにくい上に、次使うときもなんとなく気になりますよね。

夏登場の新アイテムとして、なんとゴム手袋専用のボードが登場!ただ入れておくだけでゴム手袋の中がさっぱり乾きます。

DRYING BOARD for bottle

ボトル用ドライングボード

最近、水筒やタンブラーなどを持ち歩く人を多く見かけるようになりました。これから夏。

毎日使うものだから、清潔に保ちたいですよね。今回ボトル専用の乾かしアイテムも登場です。

パーツごとに置けるので、洗ったあとに乾かしておきやすいのが、嬉しいポイント。

この商品を詳しく見る

ブランド「soil」

soilのロゴ


自然の恵みを凝縮させた心地よいデザインが特徴のブランド「soil」。

人や環境に優しいという安心感もあるブランドから、DRYING TUBEを始め、様々な新アイテムが2017年7月に登場します。

CRAFT STOREでは現在バスマットや歯ブラシ立てなど、soilのアイテムを販売しています。身の回りのアイテムの清潔度をアップするアイテムたちをぜひご覧ください。

古くから建材などに用いられてきた珪藻土を、現代のくらしに身近な存在へと押し上げた立役者「soil」
このコラムに関連する商品
人気コラムランキング
人気商品ランキング

なにかお困りですか?お気軽にご相談ください!

電話で相談する LINE@で相談する お問合せフォーム

ニューワールド株式会社 CRAFT STORE運営局
受付時間:平日 11:00-16:00
(土日祝を除く)