秀山窯

秀山ブルー 長板皿

6,600円 (税込/送料別)

目を奪われる藍色の小石原焼

素朴で温かみのある味わいで知られる、福岡県朝倉市の小石原焼。

三代にわたって藍色の小石原焼を作り続けてきた秀山窯の作品は、その中でも一線を画します。なんと言ってもその特徴は、透き通った藍色。その奥行きを感じさせる色合いは宇宙や深海を思わせます。

今回は、その特徴的な藍色とシンプルなシルエットが存在感のある長板皿、そして釉薬の色味を研究し続ける秀山窯のものづくりについてご紹介します。

深い色合いが食卓に落ち着きと彩りを

滑らかな藍色と長方形のシルエットが、凛とした印象を与えるこちらの長板皿。

この深みのある色合いは秀山窯が三代にわたって研究し続けている、通称「秀山ブルー」と呼ばれる発色。涼やかなのに、絶妙な濃淡が奥行きを感じさせてくれます。磁器のように艶やかで繊細な印象ですが、手に持てばしっかりとした厚みや陶土の粒感が伝わります。

その風合いはお料理を盛った時の空気感を大きく左右します。シンプルな形状でも機械的な印象にならず、小石原焼ならではの温もりを感じることができるので、素材の持っている魅力を引き出すことができるんです。

「普通の角皿って、ちょっと敷居が高い...。」気取らず、それでいて落ち着いた印象を与えてくれこのお皿は、そんな印象を払拭してくれます。普段使いでこそ活躍する、まさに”用の美”が宿った器なんです。

素材の良さを引き出してくれるという特徴と、深海のような色合いのこの板皿。お刺身やお寿司のようなシンプルなお料理にぴったり。また、野菜やパティなどといったオードブルを盛り付けても素敵です。

秀山ブルーはデザイン性以外のところにも嬉しいポイントが。青は食欲をセーブする効果があるとされており、程度に差はあれ食べ過ぎを防ぐことにもつながります。それも、毒々しい青でげんなりするのではなく、優しい藍色でお料理を美味しそうに見せつつ、というところがポイントです。

三代目、なお進化を続ける秀山窯のものづくり

1975年に伝統工芸品に指定された小石原焼。秀山窯は、その地で三代続く窯元さんです。三代目の里見武士さんは、普段は物腰柔らかなご主人ですが、ものづくりのことになると一切の妥協を許さないプロの目に。

その歴史を継承しつつ、小石原の陶土を丁寧に挽き、三代に渡り改良を続けた紬薬を用いて焼き上げています。「日本中探してもどこにも出せないと綺麗な藍色」という深い藍色を表現するため、通常の陶器より高めの1250度から1280度という高温で、かつ長い時間をかけて焼き上げます。

その色合いは釉薬をかけるタイミングや湿度、乾き具合、温度様々な要素によって変わってしまう繊細なもの。乾きが進んだタイミングで二回目の釉薬かけると、淡めの色合い焼き上がります。

そうしたコンディションを一つ一つ見極め見ながら、窯に積む位置などで微調整。職人としての経験と勘が成せる技です。焼き上げられた作品は、一枚の中に濃淡が入り混じり、一つとして同じものはありません。匠の技術と飽くなき探究心で新しい歴史作り出す秀山窯の里見さん。その技術は西日本陶芸展をはじめとして複数の賞を受賞するなど評価を集めています。

「現代では、求められる器の形も変わってきた」と語る里見さん。佐賀県立有田窯業大学校時代の同窓でもある奥さんとともに、クラシカルな形や文様のものだけでなく、現代の生活に馴染むような製品も制作しています。

福岡県朝倉市の工房兼販売店には一点物のランプシェードなどのアート性の高い作品も。先代から受け継いだ技術を継承するだけでなく、その伝統に新たな伊吹を吹き込みます。

手にしてわかる、深みと温もりをたたえた秀山ブルー

小石原の伝統と三代続く技術を受け継ぎ、現代の暮らしを快適にする ”用の美”が宿った器を作り続ける秀山窯。そんな商品の魅力をまとめると、

・食卓をまとめるシンプルなシルエット
・温かみを感じる小石原焼の質感
・三代に及ぶ伝統と、革新の秀山ブルー

という点。

忙しい現代の中で、食卓を囲む時間はとても大切。海のような深い色合いと質感をもつこの器は、そんな瞬間をより一層心安らぐものにしてくれそうです。ちょっと特別な一日にも、いつも通りの一日にも。気分の上がる器をお探しの方におすすめです。

秀山窯

秀山ブルー 長板皿

6,600円 (税込/送料別)

最短5月31日(水) に発送できます。

数量

商品詳細

サイズ:幅45.5 × 奥行10.0 × 高さ1.5cm
材質:陶器
生産地:福岡県朝倉郡東峰村小石原

注意事項

陶器はひとつひとつ、大きさや色味の出方、形が若干異なったり、個体差があります。量産品には無い、温かみのある風合いとしてお楽しみください。

石原焼は陶器の特徴として吸水性があるため、そのまま使うと料理の汁気や油などが土の粒子のすき間に染み込んで落ちにくくなったりカビが生える原因にもなります。使う前に水に浸けて、十分吸わせ

使用後は水分が完全になくなるまで乾燥させてください。

小石原焼は使い込む程に色合いが変化します。時間をかけて変わっていく表情をお楽しみください。

送料/発送

製造元より直接お届けいたします。手仕事のため、お届けまでに2週間前後お時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

製造元の在庫状況によりそれ以上お時間を頂きそうな場合は、別途ご連絡させていただきます。

秀山窯以外の商品と併せてお買い上げの場合、別々に発送させていただく場合があります。


福岡
690円
中国地方, 長崎県, 佐賀県, 大分県, 熊本県, 宮崎県, 鹿児島県
740円
四国地方, 近畿地方
840円
北陸地方, 沖縄県, 東海地方
970円
信越地方, 関東地方
1,170円
東北地方
1,290円
北海道
1,400円

秀山ブルー 長板皿を見た人は こんな商品もチェックしています

カート