0

キーワードでさがす

藤次郎

天然革砥

woman-sharpening-knife-with-the-strop
the-logo-of-the-brand
razor-strop-on-the-table
the-edge-of-razor-strop
back-of-razor-strop

ワンランク上の仕上げには藤次郎「天然革砥」で|包丁研ぎは砥石だけでは不完全?

ワンランク上の仕上げには藤次郎 天然革砥 で 包丁研ぎは砥石だけでは不完全

包丁の切れ味が最近気になるあなた。

そろそろ包丁を研ぎ直す頃合いだと思い、空いた時間で丁寧に包丁を整えます。

いつも研ぎ直しの後に思うのは「もう少し切れ味が良くなってもいいのに」。

包丁は定期的にケアしてあげれば切れ味が保てるので、快適に調理ができます。また料理も美味しく仕上がるでしょう。

でも包丁を研いだ後に切れ味に納得がいかない人も多いのではないでしょうか。

そこでCRAFT STOREより包丁を研いだ後にもうひと手間かけることで切れ味をさらに整え、料理を美味しくできる藤次郎「天然革砥」のご紹介です。

藤次郎と包丁

藤次郎と包丁

新潟県燕市にある藤次郎株式会社。

1955年から包丁の製造に取り組んできました。

素材によって硬さや耐蝕性、砥ぎやすさなどが変わるのでメーカーに何度も足を運び、ニッケルダマスカス鋼やステンレス刃物鋼など素材選びにもこだわっています。

包丁をつくる際はすべての工程で職人が目を配り納得の仕上がりになるまで神経を注ぎます。

包丁を通してご家庭で満足感を

包丁を通してご家庭で満足感を

藤次郎のこだわりは今では日本だけでなく海外にも伝わり、藤次郎のつくった包丁は海外の人からも評価されるほど。

また、プロの料理人だけでなく、ご家庭でも使える包丁づくりにも力をいれています。「最高の切れ味」の一歩先にある「最高の道具を手にした満足感」を実感してもらいたいと、日々心を込めた包丁づくりを続けている会社です。

砥石(といし)と革砥(かわと)の違い

砥石と革砥の違い

砥石(といし)は主に荒砥(あらど)、中砥(なかど)、仕上げ砥(しあげど)の三種類があります。

荒砥は名前の通り表面が荒く、強めに削れるので欠けた刃先を修理するときに使います。仕上げ砥はその逆で細かく削れるので切れ味をよくするときに使うもの。中砥は荒砥と仕上げ砥の中間で削る力のバランスがいいので毎日のメンテナンスに向いています。

そのように砥石の種類によって用途が違ってきます。

この3種類があれば包丁のメンテナンスは十分に思えますが、実は革砥があることで包丁の切れ味がさらに整うんです。

革砥(かわと)は砥石では取り切れないカエリ(包丁を研いで出てくる削りカス)を取ることができます。

藤次郎「天然革砥」

藤次郎 天然革砥

切れ味にこだわって品質のいい包丁を購入したあなた。

包丁は定期的に研ぐけど、なんだか切れ味に満足ができない。

藤次郎の天然革砥で仕上げをすることで包丁をいつもよりスッキリした切れ味にしてくれるでしょう。

包丁の切れ味と快適な料理の時間はきめ細やかなケアから

包丁の切れ味と快適な料理の時間はきめ細やかなケアから

料理もひと手間かけることで美味しくなる。

包丁もいつもよりさらにひと手間をかけることで最高の働きをしてくれるでしょう。

あなたの包丁も藤次郎の天然革砥を使ってきめ細やかなケアをしてあげれば快適な料理の時間を楽しむキッカケになるでしょう。

研石を持ってるからこそ使って欲しい天然革砥

研石を持ってるからこそ使って欲しい天然革砥

「研石はあるけど満足のいく切れ味にならない」

すでに研石をお持ちのあなたにも、ぜひ使ってほしいものが藤次郎の天然革砥です。

天然革砥は研石で包丁を研いだあとに、砥石では取ることのできない細かいカエリを取り除くことができるので、あなたの包丁を砥石でケアした以上の鋭い刃先に整えられます。

天然革砥で包丁を整えるときに滑らないように裏側にはゴムの滑り止めもついています。

切れ味を保つことで料理の見栄えも味も美味しく

切れ味を保つことで料理の見栄えも味も美味しく

包丁の切れ味が悪いと食材を切るだけでも大変。

さらに力いっぱいに切ることで食材が潰れてしまったり、切った断面が非常に汚くなったりなど味も見た目も美味しい料理は難しいでしょう。

だから見た目も味も美味しい料理を実現するために毎日の砥石のケアにくわえて藤次郎の天然革砥で整えるひと手間をかけるんです。

切れ味が整った包丁を使えば食材をサクッと切れて料理も手軽になる。快適で美味しい料理をするために、持っていると嬉しい天然革砥です。

切れ味に悩まず料理を楽しんで

切れ味に悩まず料理を楽しんで

あなたの包丁をきめ細やかにケアすることで実現する快適な料理生活。

いつも使う包丁はしっかりとした切れ味を保っておきたいですよね。

日々のメンテナンスをしっかり行って、いつもの料理をもっと快適に楽しんでみませんか。

商品の購入

  • 天然革砥

    ラッピング可能

    天然革砥

    3,300円(税込/送料別)

    残り3点
    1

    最短1月25日に発送

詳細情報

サイズ:幅 約250× 奥行 70× 高さ 25mm
重さ:約200g
素材:牛革+朴木

使用上の注意

・包丁を前後に往復して擦ると革砥を痛める原因となります。必ず一方向に動かしてください。
・いちじるしく傷んだ革砥では刃先を鋭く仕上げることができません。新しいものをご利用下さい。
・刃物の取扱には十分注意してください。
・火のそばに置かないで下さい。引火するおそれがあります。

ブランドについて
藤次郎のブランドのロゴ

藤次郎

刃物の製造販売を行う「藤次郎株式会社」。 創業以来、「藤次郎」ブランドの刃物が親しまれてきました。 日本を代表する刃物の産地である燕三条を拠点に「伝統と革新を融合させた刃物」を作り出しています。

アイテム評価

この商品に寄せられたお客様の声はまだありません。

レビューをするためにはログインが必要です。

こちらもおすすめです

送料/発送
CRAFT STOREよりお届けします。
送料(全国共通)660円
※合計8,800円以上の購入で送料無料。
製造元の在庫状況によりそれ以上お時間を頂きそうな場合は、別途ご連絡させていただきます。
お届けについて
配送 配送方法は以下の通りございます。 CRAFT STOREよりお届けいたします。 発送日の目安について 期間を要する商品については、商品ページにて発送日の目安を記載しております。 生産状況・欠品等の理由で発送日の目安を超えてしまう場合、CRAFT STOREよりご連絡いたします。 長期休暇の配送について 長期休暇(年末年始、GW、お盆)の配送およびご注文の対応につきましては随時お知らせを出しておりますのでそちらをご覧ください。 包装 化粧箱、破損防止の包装をして発送いたします。
お支払いの方法

「クレジットカード決済」、「コンビニ支払い」、「後払い(コンビニ・郵便振替・銀行振込)」、「Amazon Pay」、「代金引換」の6種類からお選びいただけます。

クレジットカード決済

後払い

決済手数料:330円(税込)
お支払いの方法の詳細についてはショッピングガイドをご参照ください。

電子マネー決済

代金引換

決済手数料:330円(税込)

× 閉じる

商品をカートに追加しました

この商品は予約販売の商品です。通常の商品と一緒にご購入できませんのであらかじめご了承ください。

× 閉じる

予約販売商品のご購入は
会員登録が必要です。

× 閉じる

商品をカートに追加できません

通常商品と予約販売商品は同時に注文することができません。お手数ですがいずれかの商品をカートから削除するか、一方の商品のご購入を完了された後に再度ご注文をお願いいたします。

×

おまとめラッピング

おまとめラッピングとは、複数購入した商品をすべてひとまとめにして、熨斗・ラッピングを施したサービスです。