×

おまとめラッピング

こちらの商品につきまして、おまとめラッピングのみ対応可能です。単品でのラッピングはできかねますので何卒ご了承くださいませ。

×

おまとめラッピング

こちらの商品につきまして、おまとめラッピングのみ対応可能です。単品でのラッピングはできかねますので何卒ご了承くださいませ。

×

おまとめラッピング

こちらの商品につきまして、おまとめラッピングのみ対応可能です。単品でのラッピングはできかねますので何卒ご了承くださいませ。

いろは そば猪口

Made in 長崎

お茶碗も人気の「いろは」シリーズに、そば猪口が登場しました。民芸のような手描きの絵付けはそのまま、セットで揃えたくなる器です。



いくつあっても困らない。

そば猪口とは、言うなればフリーカップ。いろはのそば猪口シリーズは、蕎麦猪口としては標準的なサイズです。

蕎麦や素麺のおつゆを入れるだけじゃなく、湯呑としてお茶を飲む、小鉢として副菜を盛ってももちろん良しの便利な器。



スープカップ、デザートカップなどなどにも使えてしまうのです。

どの器に盛ろうかなと思って食器棚を見ると「あ、これでいいじゃん」とつい手が伸びてしまうような存在、というとそのお手軽感がわかりやすいかも。



カップ、酒器としても。家にあると、ちょっとした時に何にでも使えてしまうからおすすめなのです。



実は小物入れとしても優秀。オフィスのデスクでは素焼きの石を入れて、アロマオイルを垂らしてアロマディフューザーみたいに使ったりもしています。席につくたび好きな絵柄の蕎麦猪口が目に入るのは嬉しいものです。



使い方やいろいろなそば猪口をまとめたコラムはこちら。

そば猪口は蕎麦だけならず。いろいろな使い方と、おすすめを集めました。

手描きによる絵付け。

いろはシリーズおなじみの、呉須による絵付け。呉須というのは焼き物に使われる藍色の絵の具のことで、波佐見焼の職人さんが、筆でひとつひとつ絵を描いているんです。ごてごてしすぎず、素朴すぎない絶妙なシンプルさがたまらない。



ミニマルな「丸文」は、呉須ならではの表情、濃淡が味わえます。モヤっとした輪郭のシンプルな図形は、ちょっとマーク・ロスコの抽象画みたい。



「麻の葉」模様は安定のかっこよさ。テーブルが和で締まります。



民芸ぽさのある「菊文」。大柄な絵が沖縄の焼き物「やちむん」をも彷彿とさせます。



素地は陶器の風合いを残しつつ、磁器の強さを持つ「半磁器」というもの。土もの感がのこるグレーに、呉須の藍色が温かみを醸し出しています。フチの錆釉の茶巻きも締まって見え、3つ重ねてもかわいいのです。ぜひ、セットで揃えてあげてください。



支払い方法。後払い。届いた後にお支払いできます。 CRAFT STOREオリジナル。選べるラッピング 支払い方法。AmazonPayを使えます。
こちらもオススメです

なにかお困りですか?お気軽にご相談ください!

お問合せフォーム

ニューワールド株式会社 CRAFT STORE運営局
受付時間:平日 11:00-18:00
(土日祝を除く)