コラム記事

6月はやちむんをお届け!おうちで楽しむCRAFT陶器市

6月はやちむんをお届け!おうちで楽しむCRAFT陶器市

遠方にお住まいの方や、お仕事や家事でお忙しい方にも陶器市を楽しんでもらうべく、当店が始めた『CRAFT陶器市』。はやいもので、今月で8回目の開催となります!

6月はなんと、これまで沢山のお客様からリクエストをいただいてきた、沖縄県の「やちむん」をご用意しています!

新型コロナウイルスの影響でまだまだ安心して外出できない日々が続いていますが、そんなときこそオンラインの陶器市を楽しんでみませんか?

お住いの地域だけではなく、なかなか足を運ぶことがない、遠方の産地との新しい出会いもオンラインならでは。「やちむんがほしいけど、なかなか沖縄まで行く時間がとれない…」という方にこそ楽しんでいただきたい企画です。

CRAFT STOREスタッフにも大人気のやちむん。私たちもわくわくしています!

これまで開催した8つの産地の商品を用意した「復刻版 CRAFT陶器市」も、ぜひお楽しみください!

また6月のCRAFT陶器市も、12日(金)〜 30日(火)での長期開催が決定。今月の陶器市も素敵なうつわをたくさんご用意しているので、じっくり楽しんでくださいね。

6月はやちむんをセレクト

今回ご協力いただいたのは、職人の工房が集まる読谷村地区の陶眞窯真南風工房南陶窯土工房 陶糸やちむん漂窯、300年以上もの焼き物の歴史を持つ壺屋地区の育陶園、市内から少し離れた西原町のやちむん工房 與那嶺の7窯。

すべて手づくりされた器ならではの表情も楽しんでいただけると嬉しいです。

最近では、年に数回開かれるやちむん陶器市を目的とした観光客も多いそう。なんと沖縄県でつくられるやちむんのほとんどが観光客のお買い物なんだとか。

新型コロナウイルスの影響で沖縄への旅が残念ながら中止になってしまった方も、今年のやちむん陶器市はお家で楽しんで、次回また現地に足を運べる日を待ちましょう!

やちむんについて

沖縄県の方言で、「やちむん」とは焼きもの。日常的に使われている茶碗や飯碗、鉢や平皿などの陶器を指す言葉です。

やちむんはぽってりと厚みのあるうつわに、色鮮やかで縁起のよい絵付けが特徴。沖縄の景色を思わせるような、自然の美しさや力強さを感じます。

始まりは400年以上前、沖縄がまだ琉球王国と呼ばれていた時代です。その後各地に広がっていた窯が那覇市にある壺屋に集められ、今や観光スポットとしても大人気のやちむんエリアが誕生。

そして近代化が進み、よりものづくりがしやすい環境を求めた陶工たちが読谷村に移り、窯や工房があつまる「やちむんの里」が生まれました。

沖縄の海を映したような青、植物を思わせる緑(オーグスヤ)など、眺めているだけでも元気をくれるやちむん

子孫繁栄につながると言われる唐草や、印花(イングァー)と呼ばれる文様も、ひとつずつ職人の手によって描かれています。

7つの窯元それぞれの作風を楽しみながら、ぜひお気に入りの1枚を探してみてください。

CRAFT陶器市 - やちむん編 概要

期間:6月12日(金)〜6月30日(火)

取扱商品:やちむん(沖縄県)

場所:>>CRAFT陶器市-やちむん編− 特設ページ


※お届けまでに15日ほどお時間をいただきます。予めご了承ください。

6月12日(金)はCRAFT STORE公式LINEをご登録いただいているお客様限定での開催となります。

関連タグ一覧

なにかお困りですか?お気軽にご相談ください!

電話で相談する LINEで相談する お問合せフォーム

ニューワールド株式会社 CRAFT STORE運営局
受付時間:平日 11:00-18:00
(土日祝を除く)