15,000円以上で送料無料

特集 Thumb 20170119 test 295

1616/arita japanー『普段使いの有田焼』ーお洒落で洗練された有田焼

食卓で普段使い

有田焼と聞いて、何を思い浮かべましたか?

鮮やかな模様。品格が高いけど、ちょっと自分とは縁遠そう。そう思ったあなた。もう気負わなくて大丈夫です。

実は食卓で普段使いできる有田焼の食器が登場してます。品格の高さを備えつつもシンプルなデザイン。そして軽くて使いやすいんです。それは「1616/arita japan」(イチロクイチロク アリタジャパン)」の有田焼。

「1616/arita japan」の由来

佐賀県有田。400年の歴史を誇る名器、有田焼発祥の地。「1616/arita japan」の「1616」は、1616年に有田焼の陶祖、李参平が有田の泉山で良質の磁石を発見したことが由来です。

400年を誇る有田焼の歴史を背負い、発展させる意志を込めて「1616/arita japan」と名付けられました。有田焼の品格を高めながら、普段使いのための食器を世に送り出しています。

有田焼の職人たち

高密度の陶土を繊細に整形し、焼き上げる「1616/arita japan」。そのアイテム一つ一つには有田の職人さんの技術が詰まっています。

デザインを担当した柳原照弘氏は、国内外での豊富な経験を持った気鋭のインテリアデザイナー。作り手としての心意気をもつ有田の人々と共に、伝統を踏まえ、新しいデザインの可能性を探求しています。

妥協無きものづくりの精神は今日の有田を支える人達に受け継がれています。

使い方いろいろ

「1616/arita japan

料理ができ上がり、さあ、どんなお皿に盛り付けようか。迷うことがありますよね。そんなときこそ「1616/arita japan」の出番です。その色合いは、佐賀県有田で採掘された良質な磁石だからこそ表現できる、白磁本来の色。

一般的な無釉(むゆう。うわぐすりをつけないこと)の陶磁器は使うにつれて、油や食品の色が染み込んでしまうのが難点。でも、「1616/arita japan」は心配ご無用。高密度の陶土を高温でしっかり焼き上げているので、染みや色移りが起こりにくいんです。

またその製法のおかげで、薄くて繊細なデザインの割にとても丈夫。その上、軽いのが特長。普段使いにぴったりなんです。

持ちやすいプレート

シンプルなデザイン。食卓全体をグッと華やかにしてくれます。和洋を問わずに使えるバランス感もまた絶妙。伝統的な有田焼の製法元に、現代のライフスタイルに馴染む、軽さと丈夫さ、そして美しさの全てを兼ね備えた食器です。サイズやデザインごとに様々な使い方があります。

1616/arita japan TYパレスプレート

TYパレスプレートは可憐な野菊のようなデザインがあしらわれています。友人が遊びにきた時にさらっと出して、歓迎の気持ちを伝えるのにぴったりです。

お皿として使うだけでなく、アクセサリーや小物などを入れるインテリア雑貨として使っている人も多い模様。シンプルさだけでは実現できない有田焼の上品さがあってこその活用法です。載せるものに応じてお皿の大きさを使い分けば、さらに様々な可能性が広がっていきます。

ご購入はこちら

TYパレスプレート(小)

1616 / Arita Japan

TYパレスプレート(小)

サイズ:直径16.6 × 高さ2.3cm
重量:220g
材質:磁器
生産地:佐賀県西松浦郡有田町


商品ページへ
1616/arita japan TYスクエアプレート

TYスクエアプレートは皿を平らに仕上げた後、四隅に角度を付けています。単純そうに思えますが、熟達した技術と経験が不可欠。デザインと技術の双方で、工夫を重ねて実現しました。

大きさは『165』と『235』(いずれも幅、単位mm)の二種類。

二種類のサイズ、TYスクエアプレート

『165』は一人分の取り皿のサイズです。素朴なプレートは和洋のお菓子を載せるだけで立派なおもてなしに。

『235』はフライや煮物といった主菜はもとより、デザートや御茶請けまでどんなものにも馴染みます。色はホワイトとグレー。さり気なくアクセントをつけるにはグレーを使ってみるのがオススメです。

ご購入はこちら

TYスクエアプレート 165(グレー)

1616 / Arita Japan

TYスクエアプレート 165(グレー)

サイズ:幅16.5 × 奥行14.0 × 高さ1.2cm
重量:205g
材質:磁器
生産地:佐賀県西松浦郡有田町

商品ページへ

ご購入はこちら

TYスクエアプレート 235(グレー)

1616 / Arita Japan

TYスクエアプレート 235(グレー)

サイズ:幅23.5 × 奥行20.0 × 高さ1.2cm
重量:479g
材質:磁器
生産地:佐賀県西松浦郡有田町

商品ページへ
ホワイトとグレーのTYスクエアプレート

 有田焼というと高価なイメージがありますが、「1616/arita japan」は500円台から商品が揃っています。「いいね、で終わっては意味が無い。日常使いしてもらえる器のために頑張ります」という百田陶園代表の百田憲由氏。その強い思いがこの価格に表れています。

有田焼の品格を高めると同時に、普段使いという使命を果たす。「1616/arita japan」は有田焼400年の歴史に今まさに新たな頁を刻んでいます。

新しい生活を祝福するお皿

軽さ、色合い、大きさは普段使いの食器として申し分ありません。結婚をはじめとする家族の節目とこれからの生活を祝福するにふさわしいお皿です。多様な食生活に合うお皿はこれからの生活に彩をそえていきます。

食卓をさりげなく彩る有田焼

さあ、あなたは誰の生活を祝福したいですか。

関連タグ

この特集を読んだ方におすすめの記事

読むストーリー Thumb headipc インスタ限定!プレゼント企画を開催します。

いつも見てくださるフォロワーの方々に感謝!

読むストーリー Thumb sdt 2 大事なお洋服のお手入れどうしてる?珪藻土の力でクローゼットの除湿ができる『DRYING TUBE』を試してみました。

珪藻土アイテムの火付け役「soil」からクローゼット収納のお守りアイテムが新登場。スーツのプロによるお試しレポをお届け。

読むストーリー Thumb kimura glass pt 引越し祝いにもらって嬉しいもの、贈ってうれしいもの

贈り物のマナーとあわせてご紹介

読むストーリー Thumb cygne pt ボーナス直前!ほしいものリストを作ってみました

欲しいと思っていた気になる『日本のいいもの』を説得ネタ含めご紹介していきます。

読むストーリー Thumb thumb fabrik used 何を重視すべき?長く愛用するための、お財布の選び方

使いやすいお財布を選ぼうと思うのなら、まずはお財布のサイズに注目すると良いでしょう。