冬季休業のお知らせ
特集 Thumb thumb shoyu pouring img 8243

『液だれしない醬油差し―復刻醤油差し 古代色―』廣田硝子

使いやすさと優美さを兼備した醬油差し

醤油さし

なんだか懐かしの名画に出てくる小道具みたいですね。なめらかな美しさ。ガラスならではのやわらかな透明感があります。

美しいのはその形だけではありません。実は、シリモレすることなく、注ぎたい分だけ醬油を注げる優れモノなんです。垂れる心配を解消し、きれいに醬油をそそぐことを可能にする使いやすさ。それがこの「復刻醬油差し 古代色」です。

醤油さし

ガラスの美しさを追求し、日本初のすり口醬油差しを開発

錦糸町に拠点を置く硝子メーカー、廣田硝子。1899年(明治32年)に創業した東京で最も歴史のある硝子メーカーの一つです。江戸切子・江戸硝子という古くからある硝子食器の伝統技術の承継と効率にとらわれないものづくりを追求し、手作りにこだわった製品を生み出しています。古き良き伝統技術を遺していこうとする固い意志がやわらかみを感じさせる本物のレトロなデザインを生み出すことを可能にしています。

液ダレしない醤油差し

その意志には確かな技術の裏打ちがあります。それがシリモレせずに注ぎたい分だけ注ぐことを可能にする技術の秘訣です。1970年代に科学の教師からの示唆が開発のきっかけでした。ふつう、注ぎ口といえば、鳥のくちばしのような形が思い浮かびますが、新しく開発したものはキャップに注ぎ口を設けました。これは実験に使う点滴ビンの液漏れしない仕組みにヒントを得て、考案されたものです。そして開発されたのが日本で初めてのすり口醬油差しです。

醤油さしのディテール

その後、この製法は醬油差しのスタンダードとなり、改めて廣田硝子の確かな技術が証明されることになりました。

「復刻醬油差し 古代色」は廣田硝子の確かな技術のまさに賜物なんです。

醬油差しのスタンダード、風情あふれる縁起物に

大きさは片手で持って収まる程度。持つと、指先になめらかな丸みを感じる優しい触り心地がします。醬油を中に入れるとガラスで柔らかく透けて、高級感が醸し出されます。レトロなデザインは懐かしさを呼び起こし、使う度にちょっとホッとした気持ちにさせてくれます。

醤油さし

 そして3種類の模様のラインナップ。

ご購入はこちら

醤油差し

廣田硝子

復刻醤油差し 古代色(籠目)

サイズ:最大幅6.5 × 高さ11.5cm
容量:約130ml
材質:ソーダガラス  
生産地:新潟県燕市

商品ページへ

籠目の模様。竹で編んだ籠でみかけるこの模様は邪気を払います。相対する事象とその調和を表し、対人関係の平安の願いを込めたり、邪気払いにはもってこいです。


ご購入はこちら

醤油差し

廣田硝子

復刻醤油差し 古代色(亀甲)

サイズ:最大幅7.0 × 高さ11.0cm
容量:約140ml
材質:ソーダガラス  
生産地:新潟県燕市

商品ページへ

亀甲の模様。長寿吉兆の象徴として、長年親しまれている亀。相手の無病息災を願う縁起物の王道です。


ご購入はこちら

醤油差し

廣田硝子

復刻醤油差し 古代色(桜)

サイズ:最大幅7.1 × 高さ11.5cm
容量:約100ml
材質:ソーダガラス  
生産地:新潟県燕市

商品ページへ

桜の模様。国花として日本の精神を表し、始まりを象徴する桜。初心を忘れず、新たな生活が充実したものになることを願うにはうってつけと言えます。

 

模様に願いをこめて

懐かしいデザインとガラスならではの優美さ、そして使いやすさ。引っ越しや新生活、新しい門出を迎える人におすすめです。なかなか会えない人への感謝の気持ちを込めて贈るのにもぴったりといえます。

贈りたい人への思いもこめて模様を選んでみると、なお喜ばれることでしょう。

3種類の醤油差しの画像

関連タグ

記事で紹介した商品はこちら

廣田硝子

復刻醤油差し 古代色

2,160円~

記事で紹介したブランドはこちら

この特集を読んだ方におすすめの記事

読むストーリー Thumb    冬季休業のお知らせ

今年も1年、ありがとうございました。

読むストーリー Thumb jeshoots com 488480 unsplash クラフトストアが選ぶおすすめのクリスマスプレゼント6選

クリスマスプレゼントにもぴったりなこだわりの商品をご紹介します。

読むストーリー Thumb sweta meininger 173174 unsplash 伝統工芸品と過ごすクリスマス。特別な1日を演出するアイテム8選

1日のスタートから思い出に残る素敵なクリスマスを演出してくれる日本の伝統工芸品をご紹介します。

読むストーリー Thumb eni photo ogp 【参加者募集】一点ものの食器を作る!波佐見焼「eni」絵付けワークショップ(福岡)

12月16日(日)に職人さんをお招きしミンネアトリエ福岡にて絵付けワークショップを開催することが決定いたしました!

読むストーリー Thumb img 0177 一緒につかえる「日本のいいもの」をプレゼント!

9月28日から1週間送料無料キャンペーンも

読むストーリー Thumb hasami head 有田から波佐見へ…はじめての陶器市・陶器祭り~後編~

いままでの人生の旅史上トップ3入りするくらいとにかく最高だった