0

妥協しない引き出物、贈りたかったeni。【みんなのeni #1】

妥協しない引き出物、贈りたかったeni。【みんなのeni #1】

CRAFT STOREで贈り物として人気のeni、選んだみなさんはどんな風に使っているのでしょうか。「eni月間」とされる8月は、それぞれのご家庭でのeniを連載でご紹介します。

第1回は結婚式の引き出物としてeniを選んでくださった、林さんご家族のeni。



夫婦のこだわりと、eniに込められた想い

林さんは今年の6月に挙式された新婚さん。その引き出物としてeniをご注文いただき、さらにご自宅でも愛用してくださっているそうです。

今日は林さんが挙式されたWITH THE STYLE FUKUOKAでお話を伺いました。



ーまず、林さんがeniを知ってくださったきっかけを教えてください。

「もともとWITH THE STYLE FUKUOKAで結婚式を挙げたいと思っていたんです。見学に行ったとき、eni PlateとデザイナーのYukiさんのお写真が飾ってあるのを見つけたのがきっかけでした。そこからeniのことやCRAFT STOREのことをInstagramを通して知りました。」


ーeniを引き出物に選んでくださった理由もお伺いしていいですか?

「引き出物はeniにするって決めていたんですよ。初めて見た時に即決しました。ふだん食器を買うときも直感で決めることが多いですね。



直感でeniにしようと決めてはいたんですが、調べていくうちにデザインに込められた夫婦円満ご縁の広がりを祈る想いを知り、8にこだわる私たちにぴったりで驚きました。引き出物は絶対にeniを贈りたかったので、他のアイテムと悩むこともなかったです。

ちなみに主人と出会ったときも、『あ、わたし多分この人と結婚するな』って直感で思っていました(笑)」


ー直感、大事ですね!本当にご結婚なさっているからすごい。おふたりは「8」にどんなこだわりがあるんですか?

「主人の名前、ご両親が末広がりにこだわって8画の漢字で揃えてあるんです。縁起が良い数字ということは私も知っていたので、わたし達が付き合い始めたのも8月8日。ご縁を大事にしたくて、8という数字にこだわるようになりました。」


ーそれはご縁を感じずにはいられませんね。8月8日は「eniの日」としているので、CRAFT STOREとしてもすごく運命的なものを感じます(笑)

挙式の写真も拝見しました。笑顔が素敵な家族写真。結婚式はいかがでしたか?

「挙式も8月8日にここ(WITH THE STYLE FUKUOKA)で行う予定だったんですけど、このご時世なので一度延期になってしまって。結局、家族婚という形を選びました。



私たちの結婚式は、今まで育ててくれた両親に感謝を伝えることをテーマにしていました。なのでお互いの両親とゆっくり話ができて、しっかり感謝を伝えられる家族婚にしてよかったと思っています。



両親たちからのサプライズで、それぞれ小さな本をもらったんです。そこにはメッセージで、出会えた縁を大切にしてほしいと書いてあって。私たち、小さい頃から縁を大事にしながら育ててもらっていたんだなと改めて感じました。」


ー実際に引き出物でeniを贈った方々はどんな反応でしたか?

「大好評でした!『センスあるね〜』ってたくさん褒めてもらいました(笑)

引き出物を贈った中には器好きの方もいたのですが、『あの薄さで角がある陶磁器って珍しい!』って喜んでくれて。実際に使っている写真も送ってくれました。気に入って追加で買ってくれたみたいです。

あのおしゃれな見た目でレンジと食洗機が使えるのも本当にいいですよね



母からも連絡がありました。『こんな食器選ぶなんで、さすがのセンスだね』って(笑)

『スーパーのお寿司も、このお皿に乗せるだけで美味しそうになったよ。』って、すごく喜んでくれていました。



もともと母の影響もあって器が好きで、小さいころは一緒に有田焼とか見に行っていました。なので昔からプレゼントに器を選ぶことも多かったです。」


ー器のプレゼントっていいですよね。誕生日やお祝いにはもちろんですけど、“なんでもない日のプレゼント”みたいなときにも良いなと思います。

ちなみに、私たちCRAFT STOREの引き出物対応っていかがでしたか?なかなか聞ける機会がないので気になっています(笑)

「対応がとても早く、親切に私たちの要望に寄り添っていただきました。会社の考えや人を大事にされていることが対応からも伝わってきて、また追加で欲しいと思いました!

悩んでいる事も一緒に考えてくれて、たくさん提案していただいたことも助かりました。改めてご縁に感謝しております!」


ーうれしいです……!喜んでいただけて本当によかった。こちらこそ、このご縁に感謝です。

ご褒美はeniがお決まり。林さんちのeni事情

ー実際に追加で、ご自宅用のeniをご注文いただきましたよね。しかも230サイズと140サイズどちらも!どんな風に使われていますか?

ほぼ毎日使っていますよ!素敵な器なので、最初使う時は緊張しました。今でも緊張するんですけど(笑)



普段の食事でも、よくeniを使っています。料理が上手くできたらeniにのせたいと思うし、料理を作る時間もワクワクできるから楽しいです。

白なのでどんな食器とも一緒に使いやすいお皿です。合わせやすい!ステンレスと一緒に使っても映えていいなと思います。




特別な日の食事や、自分へのご褒美を買ってきた時は必ずeniにのせて食べるんです。eniは何をのせても映えさせてくれますよね(笑)



140サイズはアクセサリートレイとしても使っています。飾っておくだけで可愛いお皿だから。」

お子さんと3人で笑い合う姿が素敵で、見ていてこちらまで幸せな気持ちになる時間でした。林さんご夫婦の大切な節目をお手伝いできたこと、本当に嬉しく思います。



林さんご家族、本当にありがとうございました!

引き出物準備のお手伝い、承ります。

CRAFT STOREでは引き出物のご注文も承っております。担当のスタッフが直接コミュニケーションをとりながら進めさせていただきますので、お悩み中の方もぜひご相談ください!


ご注文から挙式後の内祝いまでコンシェルジュがサポートをいたします!

>>詳しくはこちら

こちらのコラムもおすすめです