Img 8094l

食卓に華を。

1616 / Arita Japan

TYパレスプレート

食卓の白い華。

シーグラスのようなサラサラした手触り、

真っ白ではなく、ほんのりグレーがかった肌に

陰影が美しい、花びらのような縁どり。

その名の通り、東京丸の内はパレスホテルのためにつくられた器です。

生い立ち、佇まいから、オードブルが並ぶような上品な食卓に似つかわしい。

といっても、こんなにきれいなお皿なんだから気取らずに毎日使いたい。

唐揚げも、筑前煮も、焼き鮭だって食べたい。

大丈夫、そんな家庭的な食べ物でも、盛り付けてみるとしっくりきました。

上品で、可愛くて、ちゃっかり便利なプレートです。

机の上に乗ったTYパレスプレート 大小

おめでたい日に。

お正月、親族が集まるとき、 友人を呼んで、ちょっと奮発して食卓を飾りたいとき 家に人を招く時、格好がつく器があるといいものです。


なんでもない日に。

とはいえシンプルだから "ハレ"過ぎてないのがいいところ。 肉じゃが、ワンプレート、お菓子。 普段使いでもまったく違和感がありません。 おもてなしの顔も、日常の顔もできるから、 食器棚の肥やしになることもないのです。

見た目よりもタフです。

菊の紋のような、繊細なデザイン。 欠けてしまいそうで少し緊張するかもしれません。 でもそこは普段使いのために生まれた有田焼。 高密度の陶土を高温で焼き上げることで 薄くても硬い仕上がりに。 見た目よりも丈夫なので、毎日使っても心配ありません。オーブンにもそのままどうぞ。


染み込まない。

有田焼きの素地の美しさを生かすために、 あえて釉薬をかけていません。よくある素焼きのような質感なのでシミができないか気になりますが、 これも高密度陶土を使用しているから大丈夫。 醤油やオリーブオイルも気兼ねなく使えますよ。長時間置いて万が一シミてしまっても、食器用漂白剤を使えばOK。


高密度の陶土を薄く、繊細に整形し、狂い無く焼き上げる。 「1616/Arita Japan」のアイテム一つ一つには 有田の職人さんの技術が詰まっています。 TYパレスプレートは、創業1961年の「パレスホテル」の ために作られた、”選ばれたお皿”でもあります。 「1616/Arita Japan」は、国内外のVIPをもてなすホテル 公認の有田焼ブランドになりました。 プロダクトから空間まで、ジャンルと国境を越えた プロジェクトを手がける、柳原照弘氏がデザインを担当。 多様に変化した日本人の食卓になじむ、 普遍的なデザインを提案しています。 有田焼が30年、50年先も世界中の家庭で使われる事を願い、 挑戦はまだまだ続きます。


贈り物にもどうぞ。

程よく上品。程よくシンプル。機能的だから、贈り物にも喜ばれますよ。

質が良くて飽きのこないものを選ぶと、きっと長く使ってもらえるでしょう。

そんな、間違いのないプレートです。

TYパレスプレートの商品

1616 / Arita Japan

TYパレスプレート

1,620円~

モダンな有田焼のプレート。洋食器としても使えます。

おすすめのシリーズ

なにかお困りですか?お気軽にご相談ください!

電話で相談する LINE@で相談する お問合せフォーム

ニューワールド株式会社 CRAFT運営局
受付時間:平日10:00~19:00
(年末年始等、特別休暇を除く)