冬季休業のお知らせ
Tsunoda bento pt

木と向き合って188年。

角田清兵衛商店

角田清兵衛商店の弁当箱

こだわりの天然木のお弁当箱

雑貨屋さんや100円ショップにも売られているお弁当箱は、

正直なかなかこだわれない食器の一つなのかもしれません。

安いものでも十分使えてしまう。

でも、そこは毎日使うもの。

せっかくならこだわりのあるものを選んでみる。

紀州桧ランチボックス 角(1段)の質感

愛着の湧く道具なら、おかずを詰める時や、学校・職場で広げる時、

洗う時まで、なんだかちょっと楽しくなるものです。

角田清兵衛商店でこだわりぬかれたお弁当箱は、

デザインもさることながら、機能性にも自信。

素材は全て天然の木。素朴な木のぬくもりが、あなたの心に寄り添います。

紀州桧ランチボックス 正方形の質感

美しいだけじゃない

角田清兵衛商店のお弁当箱は、すべて天然の木を使用しています。

そのため、2つとして同じ木目のお弁当箱はありません。

美しい木目はあたたかな印象を与えます。

天然木を使うことのメリットがもう1つ。それは通気性の良さです。

その通気性のおかげで、中身がべたつくことを防ぎます。

紀州桧ランチボックス 角(2段)の内部の様子

また、角が少ないデザインになっていることも特徴。

全体的に丸みを帯びたフォルムにすることによって、洗いやすくなっています。

紀州桧ランチボックス 角(2段)角田清兵衛商店

紀州桧ランチボックス 角(2段)

14,580円 (税込/送料別)

ここで天然木なのに洗えるの?と思った方も多いはず。

たしかに通常のまげわっぱのお弁当箱は洗剤を使えないものも多いのですが、

角田清兵衛商店のお弁当箱はどれもコーティングをしてあるため、

お手入れが簡単なのです。

銘木弁当箱 ホワイトアッシュを実際しようした様子

お弁当箱の味わい

角の少ないお弁当箱の中でも最も丸いのが「おひつ弁当箱」。

天然の木を曲げる、曲木の技術で作られたお弁当箱で、

かわいくて柔らかい形です。

中には仕切りもあって、つめやすい仕様になっています。

仕切りは取り外し可能なので、三色丼などを入れてもOK。

ついつい上から眺めたくなるフォルムです。

おひつ弁当箱(L)が空っぽの様子

うるし塗りの方は、漆によるコーティングで、経年劣化にも強い。

末永くお昼ご飯を共にできそう。

角田清兵衛商店

おひつ弁当箱(L)

4,860円 (税込/送料別)

「紀州桧ランチボックス」と「紀州桧ランチボックス うるし塗り」は、

どちらも紀州産の桧を使っています。

ふんわりと香るひのきのにおいで、体も心もリラックスできそうです。

紀州桧ランチボックス 角(1段)うるし塗りをしようした時の様子

もう1つの紀州桧ランチボックスは、ナノコーティングというスペシャルな塗装。

木製なのに、食洗器で洗うことができてしまうのが画期的。

これも角田清兵衛商店の技術進化の恩恵です。

サイズは1段と2段、そして正方形のタイプがあります。

お弁当スタイルに合わせてくださいね。

少し色合いや風合いが異なる銘木を使用した、「銘木弁当箱」。

北米の銘木を素材にしていて、硬く耐久性があるのが特徴です。

こちらもナノコーティング仕様なので、お手入れも楽ちん。

3種類ある色合いは桧とも少し違った、木の味わいを感じられます。

銘木弁当箱 ブラックチェリーの質感

歴史と共に進化し続ける

185年もの間、木の製品を作り続けた角田清兵衛商店。

その流れの中で「昔」にとらわれることなく、

新しい時代に合った商品を作り続けてきました。

けれど、木の懐かしさや居心地のよさ、というテーマは生き続けています。

ブレない軸はそのままに、新しい時代の生活にも自然と溶け込んでいくのです。

角田清兵衛商店のロゴ

あなたをそっと応援します

木でできたお弁当箱は、きっと毎日のお昼ご飯に

少し不思議なエッセンスを加えてくれます。

それは木目の美しさだったり、木の懐かしさだったり、

ひのきのにおいだったり。

お昼ご飯を食べてあたたかな気持ちになれたなら、きっと午後からも頑張れるはず。

木のお弁当箱たちは、そんなあなたを応援しています。

銘木弁当箱 ウォルナットを実際使用した様子

角田清兵衛商店の弁当箱の商品

角田清兵衛商店

おひつ弁当箱

4,320円~

まんまるで可愛いフォルムのお弁当箱

角田清兵衛商店

紀州桧ランチボックス 丸(1段)

9,720円~

木のぬくもりを感じながら安らげるお弁当箱。

角田清兵衛商店

紀州桧ランチボックス 角(2段)

14,580円~

木のぬくもりを感じながら安らげるお弁当箱。

角田清兵衛商店

紀州桧ランチボックス 角(1段)

9,180円~

木のぬくもりを感じながら安らげるお弁当箱。

角田清兵衛商店

紀州桧ランチボックス 正方形

12,960円~

天然木にナノコーティングをすることで食洗機に使えます。

角田清兵衛商店

銘木弁当箱

10,800円~

ウォルナットなど、家具にも使われる木材のお弁当箱です。

関連するストーリー

読むストーリー Thumb main 木の食器を使えばお洒落なテーブルコーディネートに

ぬくもりのある木を使ったテーブルコーディネート

おすすめのシリーズ

なにかお困りですか?お気軽にご相談ください!

電話で相談する LINE@で相談する お問合せフォーム

ニューワールド株式会社 CRAFT STORE運営局
受付時間:平日10:00~19:00
(年末年始等、特別休暇を除く)